フリーター・アルバイトの方におすすめのクレジットカード

目次

なぜフリーター・アルバイトはクレジットカードが作りにくいの?

一般的に、フリーターやアルバイトの方はクレジットカードが作りにくいと言われることがあります。その理由として、社会的信用が不十分であることや、正社員に比べて収入が不安定である場合が多いことが挙げられます。アルバイトは入退社がしやすく就業期間が短い傾向にあるため、社会的信用が低くみられがちです。またフリーターは正社員よりも失業する可能性が高いため、「収入が継続して得られる確証がない」と判断されることも。

ここで、分かりやすい例をあげてみましょう。

・月収が60万円のフリーター:急に失業する可能性が高い

・月収が30万円の正社員:急に失業する可能性が低い

このように、月60万稼いでいるフリーターと月30万稼いでいる正社員を比べるとすると、信用度においては正社員の方が上だと判断されることもあります。

カード会社からすると、正規社員でない人や収入が不安定だとみなした人物にお金を貸すことは高いリスクがあります。低収入は言うまでもなく、仮に高収入だったとしても、非正規社員ならばある日突然失業して返済能力がなくなる可能性は捨てきれません。リスクをできるだけ抑えるためにも、クレジットカード会社はフリーターやアルバイトの方に対して慎重になってしまうようです。

しかし、フリーターやアルバイトの方が絶対にクレジットカードを作れないというわけではありません。フリーターでも社会的信用を得て、クレジットカードを利用している方はたくさんいます。クレジットカードを申し込む前に、審査に通りやすくするためのポイントを押さえ、少しでも可能性を広げていくことから始めましょう。
※参考:『クレジットカードを作るなら知っておきたい!審査とは何か?

フリーター・アルバイトで審査を通りやすくするためのポイントとは?

フリーターでもクレジットカード審査に通りやすくするために、まずは1ヶ所のアルバイト先へ長く勤務しましょう。社会的信用を得るには、安定した収入があると認められなければいけません。たとえアルバイト歴自体は長くても、短期間に何ヶ所もバイト先を変えている状態ならば、十分な信用を得ることはできません。1ヶ所に最低でも1年以上勤務してからクレジットカードを申し込むと良いでしょう。

年収は、最低100万円を超えるように調整してみましょう。ボーダーラインはクレジットカード会社によって異なりますが、その金額は公開されていないため知ることはできません。100万円以下でもクレジットカード審査に通ったという例もあるようですが、大方100万円程度がボーダーラインと考えられます。それでも確実に通るとは言えないため、あくまで目安とお考えください。

また、これまでにクレジットカードを持ったことがある方は、過去に延滞などの記録がないかどうかも重視されます。クレジットカードを利用すると、あらゆる情報が信個人信用情報機関に記録されます。これらは一定期間保存されるので、もし過去に延滞などの履歴があれば信用されにくく、クレジットカードを発行してもらうことができません。もし過去に延滞をしたことがあるのなら、一定期間あけて記録が消去されてから申し込むことをおすすめします。

在籍確認が取れるかどうかも信用につながるポイントです。クレジットカードを申し込むときは、大抵の場合、勤務先に在籍確認を行います。それはアルバイトでも同様で、在籍していることを証明するためにも本人が電話に出た方がよいのです。これらのポイントを押さえておけば、フリーターの方でもクレジットカードを作れる可能性が上がると考えて良いでしょう。

フリーター・アルバイトの方にオススメのクレジットカード
①三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードはフリーターの方でも比較的手に入れやすいクレジットカードです。「他のカードは落ちたけど三井住友VISAクラシックカードの審査は通った」という声もあるほど。このクレジットカードは基本的な機能を備えており、初心者でも使いやすいのが特徴です。

国際ブランドは世界的にシェアされているVISAやMasterCardから選べるので、大抵は世界中どこでも買い物ができます。また海外旅行傷害保険がついていることもあり、海外旅行をする方におすすめです。保険金額は、傷害・疾病治療で50万円、携行品損害で15万円となっています。ちなみに国内旅行保険は付いていません。

ショッピング保険は、クレジットカードで購入した商品が壊れたり盗まれたりしたときに補償してくれるシステムですが、三井住友VISAクラシックカードにはこれも付帯しています。3,000円の自己負担が必要となりますが、それを超えた金額は年間100万円まで補償されます。ただし、コンタクトレンズやチケットなど、一部補償できない商品があるので注意が必要です。

また、三井住友VISAクラシックカードには「ワールドプレゼント」という還元システムがあります。VISA加盟店で三井住友VISAクラシックカードを利用すると、1,000円ごとにワールドプレゼント1ポイントが貯まります。光熱費などの支払いに三井住友VISAクラシックカードを使っても、同様に付与されてお得です。貯まったポイントは楽天スーパーポイントやTポイント、VJAギフトカード、Amazonギフト券など、数十種類から好きなものを選んで交換できます。

さまざまな機能がついた三井住友VISAクラシックカードですが、利用限度額は10万~80万、金利手数料は分割で12.0%~14.75%と設定されています。年会費は初年度無料で、次年度からは税抜1,250円+税がかかりますが、「マイ・ペイすリボ」に登録して年1回以上利用すればこれも無料になります。

フリーター・アルバイトの方にオススメのクレジットカード
②楽天カード

楽天カードも、条件がやさしく比較的審査に通りやすいカードの1つで、学生でも申し込めるクレジットカードです。他のクレジットカードに比べると還元率が高く、買い物以外にもポイントを貯める方法が用意されていて、ポイントが貯まりやすくなっているのが最大の魅力です。

ショッピングでは、どこで買い物をしても楽天スーパーポイントが1%付与され、楽天市場や楽天ブックスで買い物をすると最大ポイントが5%還元されます。楽天ポイント加盟店で買い物、もしくはサービスを利用すると、ポイントが2~3倍に。さらに楽天市場のアプリで買い物をすると+1%付与され、とてもお得です。

また、楽天カードではさまざまなキャンペーンが開催されていて、それを利用することで楽天スーパーポイントを貯めることもできます。たとえば楽天Edyにチャージするとポイントが2倍になる、3,000円以上チャージするだけで500ポイントが付与されるなどです。キャンペーン内容は時期によって変わるので、常にチェックしておきたいですね。貯めたポイントは、楽天市場で使用するほかにもANAマイレージと交換できます。

楽天カードには、海外旅行保険のみ付帯しています。傷害・疾病治療で最高200万円、携行品損害で1旅行につき最高20万円が保険金額として設定されています。国内旅行保険やショッピング保険は付帯していませんが、その分海外旅行保険が手厚いので、海外旅行をするフリーターの方にとって、とても魅力的なカードといえるでしょう。

そして、楽天カードは年会費が永年無料というのもうれしいポイント。利用可能限度額は個別に設定でき、金利手数料は分割払いで12.25%~15.0%となっています。国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBから選択。原則として、高校生を除いた18歳以上の、本人または配偶者に安定した収入がある方が申し込めます。

フリーター・アルバイトの方にオススメのクレジットカード
③ライフカード

ライフカードは、高校生を除いた18歳以上の電話連絡が可能な方なら誰でも申し込めるクレジットカードです。誕生月のポイント還元率が高く、他のクレジットカードと比べてもポイントが貯まりやすいため、多くの人から支持を得ています。

ライフカードのポイント名は「LIFEサンクスプレゼント」。これは、1ポイント=5円相当にあたるのですが、買い物をすると100円につき0.1ポイント、1,000円につき1ポイントもらえます。つまり通常の買い物では還元率は0.5%になります。これだけだとあまり還元率がいいように思えませんが、ライフカードにはポイント増加のチャンスがたくさんあるのです。

まずライフカードに入会した後の1年間は、ポイントが1.5倍(還元率0.75%)になります。そして2年目からは、前年の年間利用額によってポイント還元率が決まり、最大で2倍(還元率1.0%)。そしてライフカードの会員は「L-Mall」というサイトを経由して、Amazonや楽天市場など特定のショップで買い物をすると、ポイントが2倍以上もらえます。なんとショップによっては10倍以上還元されるところも。

そしてうれしいことに、ライフカードでは誕生月になるとさらに5倍のポイントが付与されます。誕生月にL-Mallで買い物をするなどポイントの上乗せをしていけば、かなり多くのポイントがもらえるのです。誕生月の買い物用クレジットカードとしてライフカードを作っている人もいるくらいですから、還元率の高さがうかがえますね。ポイントはANAマイルやAmazonギフト券、ビットコインなどに交換できます。

ライフカードは年会費が無料で、利用可能限度額は10万~200万。金利手数料は分割払いで12.2%~14.9%となっています。海外旅行、国内旅行、ショッピングにおける保険は付帯していませんが、ライフカードには「カード会員保証制度」というサービスがあります。これはカードを不正に使用された場合、その損害を60日以内ならライフカードが負担してくれるというもの。普段海外旅行はしないけれど、普段からセキュリティ対策はきちんとしていたい方におすすめです。

フリーター・アルバイトの方にオススメのクレジットカード
④アコムACマスターカード

30代、40代のフリーターでこれまでクレジットカードを持ったことがない方は、審査が通りにくい傾向があります。なぜならクレジットカードの審査では、申込者のカードヒストリーを調べることで、信用できる人物かどうか判断するからです。しかしアコムACマスターカードは、他の銀行系クレジットカードとは審査方法が異なり、そのような方でもカードが発行できる可能性があります。

通常カード会社は、必要に応じてショッピング枠とキャッシング枠の2つを重視し審査をしますが、消費者金融が発行するアコムACマスターカードではキャッシング枠を基準に審査します。ショッピング枠の審査では支払可能見込額を調査し、カードヒストリーも重視するのが普通です。一方でキャッシング枠は、過去のクレジットカード保持の有無はあまり重視されません。ですから、今までクレジットカードを持ったことがないフリーターの方でも発行されるチャンスがあるのです。

そんなアコムACマスターカードは、カード発行までのスピードが早いのが最大の特徴です。最短30分程度で申し込みから発行まで完了します。申し込み前にアコムホームページから「3秒診断」で事前に発行できるかどうかがチェックできるので、不安な方は一度試してみるといいでしょう。ただし、ここで「発行可」と診断されても、実際申し込みに行くと審査に落ちたということもあり得るので、あくまでも参考程度にみてくださいね。

アコムACマスターカードはリボ払い専用で、金利手数料は10.0%~14.6%となっています。還元ポイントなどは付かないので、還元率やお得さを重視する方には向かないクレジットカードですが、「とにかく早くクレジットカードを作りたい」「30代なのに今までクレジットカードを持ったことがない」という方には適したクレジットカードです。またカードには「アコム」の文字やロゴは書かれていないため、世間体が心配な人でも安心して利用できます。

フリーター・アルバイトの方にオススメのクレジットカード
⑤ビックカメラSuicaカード

普段からビックカメラやSuicaをたくさん利用する方には、ビックカメラSuicaカードがおすすめです。うまく利用すればビックカメラでの買い物時に11.5%もポイントが付与されるなど、メリットがたくさん。高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能であれば、誰でも申し込めます。

通常のクレジットカード加盟店での買い物は、1,000円につきビックポイントが5ポイント、ビューサンクスポイントが2ポイント付与され、合計すると1.0%の還元率になります(ビューサンクスポイントは1ポイントで2.5円相当)。ビックポイントの有効期限は2年間、ビューサンクスポイントは13ヶ月~24ヶ月となっています。

Suicaへのチャージ、オートチャージ、窓口での切符購入の際に使用すれば、1,000円ごとにビューサンクスポイントが6ポイント(15円相当で、還元率1.5%)もらえます。Suicaは電車だけでなく、各コンビニ、ルミネ、イオングループなどさまざまなSuica加盟店で使用できます。さらに、「Suicaポイントクラブ」に入っておくと、Suicaでの支払い時、別途0.5~1.0%ポイントが付与されるのでお得です。

ビックカメラでもSuicaで支払うことができます。ビックカメラSuicaカードでSuicaにクレジットチャージすることで1.5%、Suicaで物を購入すると基本10%のポイントが付与され、合計11.5%貯められます。普通のビックカメラ会員でも還元率は10%なのですが、ビックカメラSuicaカードユーザーはSuicaにチャージした分の1.5%が上乗せされるため、お得に利用できるのです。

ビックカメラSuicaカードの年会費は、初年度が無料、次年度は前年にクレジットカードの利用があれば無料です(なければ税別477円+税がかかります)。利用可能上限額は15万~40万円で、金利手数料は分割払いで12.0%~15.0%。海外旅行保険、国内旅行保険が付帯でき、カード盗難・紛失時にビックポイント10万ポイントまで保証されるサービスも受けられます。ビックカメラをはじめとしたSuica加盟店をよく利用する方にとってメリットがたくさんあるクレジットカードと言えるでしょう。

▲目次にもどる