目次

楽天市場について

いまや、国内最大級の通販サイトとなっている「楽天市場」。みなさんの中にも、一度は利用したことがあるという方が多いのではないでしょうか?
楽天市場は、専用ポイントである「楽天スーパーポイント」が貯まりやすく、かつ貯めたポイントを使いやすいと評判です。
※楽天ポイントが貯まるのは、楽天市場以外にも楽天トラベル、サークルKサンクス、楽天Edyでの買い物などがあります。

楽天市場に限らず、通販サイトでの決済では、クレジットカード払いを利用する方が多いと思いますが、楽天市場でお買い物をするとき、みなさんはどんなクレジットカードを使っていますか?

「楽天市場でポイントを貯めたいなら、楽天カードが断然おトクでしょ」

そう思って、楽天カードを利用している方も多いのではないでしょうか?

では、楽天市場で最もトクをするクレジットカードとは、いったいどのカードなのでしょうか? やはり楽天市場での決済は、自社カードである楽天カードが一番おトクなのでしょうか?

そんな今回は、楽天市場でのショッピングをもっとおトクに楽しめて、ポイントがサクサク貯まるクレジットカードを詳しくご紹介していきます。
楽天市場を頻繁に利用する方や、楽天カードを発行しようか迷っている方、これから楽天市場でショッピング予定の方などは、特に必見です!

楽天市場利用で最もポイントが貯まるクレジットカードは楽天カードなのか?!

楽天市場には、「楽天カード」という楽天が発行する自社クレジットカードがあります。まずは、楽天カードの基本情報から。

<楽天カードの基本情報>
・年会費:永年無料
・ポイント還元率:1.0~4.0%(1ポイントで1円分)
・ポイントプログラム:楽天スーパーポイント

楽天カードは、年会費が永年無料であるにも関わらず、高還元であるクレジットカードの代表格。通常時の還元率は1.0%で、一般的な年会費無料のクレジットカードの還元率(0.5%程度)に比べて高還元なカードになっていますが、楽天市場でのショッピング時に楽天カードを利用すると、なんとポイントが4倍もゲットできる優れものなんです。

というのも、以前まで楽天市場で楽天カードを利用した場合の還元率は2.0%(ポイント2倍)だったのですが、2016年から大幅アップし還元率4.0%(最大7.0%)に改変されたのです(スーパーポイントアッププログラム)。
(以前は「楽天市場でのポイントが2倍!」という謳い文句が有名でしたね)

<ポイントプログラム変更前>
楽天市場利用⇒+1.0%
楽天カード利用⇒+1.0%
合計 +2.0%

<ポイントプログラム変更後>
楽天市場利用⇒+1.0%
楽天カード利用⇒+3.0%
合計 +4.0%

これまでは、楽天カードを利用しなくても、還元率が1%以上のクレジットカードで決済をすれば自然とポイント2倍の状態になっていたため、わざわざ楽天市場で楽天カードを利用する理由が特に見当たりませんでした。しかし2016年度の改変によって、自社の楽天カードが重宝されるようになったようです。

「楽天カード(一般)」の基本情報や特徴のまとめ

しかも4%という驚愕の還元率を誇っても、楽天カードは年会費が永年無料!高還元率のクレジットカードは、年会費が有料の場合がほとんどですので、今回のおトクすぎるポイント制度の改変で、ますます多くの人が楽天カード愛用者となりそうですね。

楽天市場でポイントが貯まるおすすめのクレジットカード4選

ここからは、楽天市場において楽天カード以外でおトクにポイントが貯まるクレジットカードを厳選してご紹介していきます。楽天カードが年会費永年無料ですので、おトク度を比較しやすいように、ここからご紹介していくクレジットカードも年会費無料(一部次年度から有料のものあり)のものを選んでみました。ぜひ、今後のクレジットカード選びの参考にしてみてくださいね。

(ア) RECRUIT CARD(リクルートカード)

リクルートカード」は、リクルートが発行しているクレジットカード。年会費が永年無料にも関わらず、いつでもポイント還元率が1.2%と高還元であることから、クレジットカードの発行に迷う方々がリクルートカードと楽天カードを比較していることがよくあります。

カード利用ごとに貯まる「リクルートポイント」は、ローソンやGEOなどで利用可能なポンタポイントに移行可能。予約サイトのじゃらんやホットペッパーなどリクルートグループのサービスを利用すると、さらにポイント還元率がアップします。旅行や飲み会、美容室でのお会計などで、運営サイトを上手く活用すれば、効率よくポイントを貯めることができそうです。

<リクルートカードの基本情報>
・年会費:永年無料(ETCカード・家族カードともに年会費無料)
・ポイント還元率:1.2~3.4%(100円利用で1.2ポイント)
・ポイントプログラム:リクルートポイント

<楽天市場でショッピングをした場合>
リクルートカードを利用して楽天市場でショッピングをした際のおトク度(ポイント還元率)は、通常の1.2%から+!%アップの2.2%まで跳ね上がります!

楽天市場利用⇒+1.0%
リクルートカード通常時還元率⇒+1.2%
合計 +2.2%

「リクルートカード(レギュラー)」の基本情報や特徴のまとめ

(イ) REX CARD Lite(レックスカード ライト)


REX CARD lite」は、比較サイトの「価格.com」とJACCS(ジャックス)が合同で発行している年会費永年無料のクレジットカード。通常還元率が1.25%と、一般のクレジットカードの還元率の2倍以上を誇る最高クラス!さらに、カード利用で貯めたREXポイントは「Jデポ」と呼ばれる現金値引きサービスに交換可能。月末に口座から引き落とされる金額を高還元率で貯めたポイントによって減額できるのは、お財布にも嬉しい特典ですね。

<REX CARD Liteの基本情報>
・年会費:永年無料
・ポイント還元率:1.25~1.75%(1円で1ポイント)
・ポイントプログラム:REXポイント

<楽天市場でショッピングをした場合>
専用ポイントモールのJACCSモールを経由して楽天市場にアクセスすると、さらにポイント還元率がアップ!

楽天市場利用⇒+1.0%
REX CARD lite通常時還元率⇒+1.25%
JACCSモール経由⇒+0.5%
合計 +2.75%

「REX CARD Lite(レックスカードライト)」の基本情報や特徴のまとめ

(ウ) Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)


オリコカードザポイント」は、株式会社オリエントコーポレーションが発行する信販系のクレジットカード。年会費は永年無料、人気通販サイトAmazonや楽天でもポイント高還元率をキープできることで有名です。ポイントを貯めることに注力しているカードであるため、通常の年会費無料カードの還元率は0.5%前後ですが、オリコカードザポイントは、ポイント還元率を常に1%以上をキープしている優等生カードです。

<オリコカードザポイントの基本情報>
・年会費:永年無料(ETCカード・家族カードともに年会費無料)
・ポイント還元率:1.0%~2.0%(通常100円で1ポイント)
・ポイントプログラム:オリコポイント

<楽天市場でショッピングをした場合>
専用ポイントモールのオリコモールを経由して楽天市場にアクセスすると、さらにポイント還元率がアップ!

楽天市場利用⇒+1.0%
オリコカードザポイント通常時還元率⇒+1.0%
オリコモール経由⇒+0.5%
合計 +2. 5%

「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) 」の基本情報や特徴のまとめ

(エ) KAMPO STYLE CLUB CARD(漢方スタイルクラブカード)


漢方スタイルクラブカード」は、薬日本堂とJACCSが共同で発行しているクレジットカード。
以前まで通常のポイント還元率が1.75%と最高クラスだったのですが、2015年にポイントプログラムの改悪があり、還元率が1.5%に下がってしまいました。
そのため、漢方スタイルクラブカードを解約して、新しくリクルートカードなどの高還元率カードに乗り換える人も少なくありません。ちなみに、リボ払いの場合は還元率が2.0%まで引き上げられますよ。

<漢方スタイルクラブカードの基本情報>
・年会費:初年度無料(次年度から1,500円+税)
・ポイント還元率:1.75%~4.0%(通常2,000円で6ポイント)
・ポイントプログラム:KAMPO STYLE CLUBポイント

<楽天市場でショッピングをした場合>
専用ポイントモールのオリコJACCSモールを経由して楽天市場にアクセスすると、さらにポイント還元率がアップ!

楽天市場利用⇒+1.0%
漢方スタイルクラブカード通常時還元率⇒+1.75%
JACCSモール経由⇒+0.5%
合計 +3.25%

「KAMPO STYLE CLUB CARD (カンポウスタイルクラブカード)」の基本情報や特徴のまとめ

楽天市場で、誰でもカンタンに還元率を3%以上にアップさせる方法

楽天市場には、「もらえるモール」と呼ばれる楽天スーパーポイントがもらえるショッピングモールがあることをご存知ですか?このもらえるモールを経由して楽天市場にログインしてお買い物をするだけで、還元率が1.2%もアップするんです。

つまり、

もらえるモール経由で楽天市場にログイン(還元率1.2%)

楽天市場でお買い物(楽天カードの場合:2%)

合計3.2%分のポイントを獲得!

とにかくポイントを貯めたいという方は、ぜひもらえるモール経由で楽天市場に行ってくださいね。これなら、気付かないうちにポイントがザックリ貯まっていそうです。

おわりに

ここまで長々とお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?年会費が無料のクレジットカードというと、手数料が無料な分、カードのスペックや使い勝手に関して欠点があると言われることもあります。しかし、今回ご紹介した楽天カードをはじめとするクレジットカードは、有料のクレジットカード特典に劣らないくらいの高還元率を誇り、特定のモールを経由するなどの条件を満たせば、還元率をいくらでもアップさせることが可能です。

今回の調査テーマである、「楽天市場で最もポイントが貯まるクレジットカード」は年会費無料のカード同士で比べた結果、楽天カードに軍配があがりそうです!ですが、その他のクレジットカードにおいても、かなりの還元率でポイントを獲得することができますので、「楽天市場でお買い物をする際は、楽天カードじゃないとポイントが貯まらない」という固定概念はなくしたほうがよさそうです。

今回ご紹介した各クレジットカードの特徴を活かしつつ、みなさんのライフスタイルに最適なクレジットカードを選らんでくださいね。

参考:『ヤフーショッピングで貯まるポイント還元率が凄い!Tポイントをお得に貯めて割引

参考:『Amazonマスターカードが凄すぎ?今、 Amazonで一番ポイントがお得に貯まるおすすめのクレジットカードは?

▲目次にもどる