OLにおすすめのクレジットカード

目次

OLのクレジットカード活用シーン!

クレジットカードはさまざまなシーンで活用することができます。それまで現金払いで済ませてしまい、クレジットカードを作る機会がなかったOLさんは、クレジットカードを作ってみることをおすすめします。日常でもスーパーやコンビニでの買い物の時にも小銭不要ですっきり支払いができるようになりますし、カードのポイントも確実に貯まりお得です。また、ランチやカフェの支払いでもクレジットカードを使うと、スマートで社会人らしく支払いできますね。公共料金の支払いや電話代の支払いにもクレジットカードは役立ちます。

税金や病院での診療代の支払いにもクレジットカードが使えるようになってきていますので、1枚作っておくと安心です。さらに、OLらしい利用シーンとしては、合コンや女子会、国内旅行や海外旅行などもあげられます。海外旅行では、持ち歩く外貨を最小限にできますので安心です。出張などが多いOLの場合は、ホテルのチェックイン時にクレジットカードを提示することで信用度もアップします。仕事を終えた夜のネットショッピングが楽しみというOLにとっても、クレジットカードがあれば自由に買い物ができます。
※参考:『海外旅行の保険加入はどうするべき?クレジットカードだけでも大丈夫?

OL向けカードの特徴

世の中にはさまざまなクレジットカードが出回っています。そして、その中にはOL向けカードも存在します。OL向けカードの特徴は主に2つあります。1つは、カードのデザインが女性向けになっていること、もう1つは女性向けのサービスが充実していることです。まずカードのデザインですが、通常のクレジットカードは一般向けがシルバー、グレードがあがるとゴールド、最上級クラスは黒をベースにしたデザインが一般的です。しかし、OLなどの女性向けのカードは券面の色やデザインがかわいいことが特徴です。

曲線模様や花柄のデザイン、ピンクなどを使った配色などさまざまなものが提案されていて、同じカード会社であっても複数のデザインから選べることもあります。もう1つの特徴は、女性向けサービスの充実です。卵巣がんや子宮がん、乳がんといった女性特有の病気に対応した医療保険が数十円程度の追加支払いで加入できるタイプのクレジットカードもありますし、女性限定の優待価格でショッピングができるものもあります。また、ファッションやコスメなどの女性向けの情報提供サービスが付帯しているカードを選べば、OLとしての自分磨きの役に立ちます。
※参考:『クレジットカードデザインはどんなものがある?

OL向けカードで考慮すべきポイント

OL向けのクレジットカードを作る場合は、いくつかのポイントに注意してカード選びをする必要があります。注意すべきポイントは3つあります。1つ目は、ポイントの還元率です。年会費が無料もしくは低額で設定されているカードも多く、その分だけ一般のカードと比較するとポイントの還元率が低いカードもあります。女性向け特典などはほとんど使う予定がなく、クレジット支払いを中心に使いたい場合は還元率をよく確認しておくことをおすすめします。

2つ目の注意点は、付帯サービスの内容です。オプション料不要でどこまでサービスがあるのか、有料オプションによるサービスは効果があるかどうかについて、よく検討してカード選びましょう。そして3つ目の注意点は、自分がカードに求めるものをはっきりさせておくことです。ステータスが必要であれば、女性向けカードよりもゴールドカードを作った方がいいはずです。そうではなくて、OLとしての仕事や生活に役立つカードが欲しいと思えば、デザインや年会費、付帯サービス、そしてポイント還元率を総合的に評価する必要があります。まずは自分自身の選択基準をはっきりさせることが大切です。

社会人女性(OL)におすすめのクレジットカード1:
三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカードは女性専用カードで男性は申し込みができません。そのため、女性にとってうれしい特典が満載のカードです。優しい雰囲気の券面デザインも人気です。年会費初年度無料で、2年目以降は¥1,250(税抜)です。ただし、前年利用額が一定以上や、マイ・ペイすリボ登録をして年1回以上利用などの条件を満たせば2年目以降も年会費は無料です。

また、スマホ代をこのカードで支払うとポイントが2倍になるサービスは見逃せない特典です。ポイントプログラムも充実していますので、ショッピング好きの女性にとって役に立つカードといえます。ポイント還元率は一般的なレベルですが、ボーナスポイントなどがつけば還元率はあがります。ポイントアップモールと呼ばれる提携ネットショッピング店で買い物をするとポイントが最大20倍になる特典もあります。旅行傷害保険も自動付帯されています。
※参考:『気になるクレジットカード、三井住友VISAアミティエカードの特徴とは?

社会人女性(OL)におすすめのクレジットカード2:
楽天PINKカード

楽天PINKカードは、その名の通りピンク色がベースとなった券面デザインが印象的です。楽天カードの中では、女性限定特典を付けた主に女性向けカードという位置づけのカードです。ブランドはVISA、Master、JCBから選べます。大きな特徴は、年会費が永年無料であることです。家族会員も無料ですので、気軽に作れる点が魅力です。また、有料オプションですが、月額¥300(税抜)を支払うことによって楽天のサービスが活用しやすくなります。

例えば、楽天ブックスでの買い物が一定金額安くなったり、楽天トラベルでの国内宿泊料がオフになったりしますのでお得度がアップします。楽天のサービスをよく利用する人にとっては、オプション料を支払ってもトータルでお得になる可能性が高いです。また、別オプションで、一定額のオプション料を支払うと、飲食店や映画館、スパなどの割引特典が使えるようになるメニューも用意されています。
参考:『「楽天PINKカード」の基本情報や特徴のまとめ

社会人女性(OL)におすすめのクレジットカード3:
PARCOカード

PARCOカードは、シンプルな券面デザインが印象的なセゾンカードが発行するクレジットカードです。年会費は永年無料です。このカードの特徴は、ショッピングで利用する機会が多い人に有利な特典が多数用意されていることと、獲得したポイントに有効期限がない永久不滅ポイントのシステムを採用していることです。特に、ショッピングに関する特典で注目しておきたい点は、パルコでのショッピングや飲食などの代金についてはいつでも5%割引になることです。

西友、リヴィンやサニーなどでの買い物であっても特定の日であれば5%が適用されることになっています。永久不滅ポイントについては、会員専用サイト経由でサービスを利用することで最大30倍にポイントが増えるケースもあります。また、このカードには旅行傷害保険やショッピングガード保険などの保険の自動付帯はなく、有料オプションで12種類のプランから自分に合った補償が得られる保険に加入できる点は知っておくことをおすすめします。
参考:『「PARCOカード」の基本情報や特徴のまとめ

社会人女性(OL)におすすめのクレジットカード4:
ルミネカード

ルミネカードもOLにおすすめのクレジットカードの1つです。ルミネでのショッピングがお得になる点はもちろん、Suicaへのクレジットによるオートチャージ機能が付いているというのは、通勤で毎日電車を使うOLにとってはありがたい存在です。オートチャージ機能があれば残高不足で改札でエラー音とともにシャットアウトされる心配もなくなります。定期券機能にも対応しています。

年会費は初年度が無料、2年目は¥953(税抜)です。ポイントはビューサンクスポイントで、JR東日本の窓口で切符などを購入するとポイント付与率があがったり、獲得したポイントをSuicaにチャージしたりできます。また、海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険、さらにはカードの紛失・盗難補償も付帯しています。紛失した場合や盗難にあった場合でも、定期券部分やSuicaチャージ残高も補償範囲に入りますので安心して使えます。

社会人女性(OL)におすすめのクレジットカード5:
JCB LINDA

JCB LINDAカードは、国際ブランドであるJCBが発行しているカードで、数あるJCBカードの中でも主に女性向けという位置づけのカードです。券面デザインも、ファッショナブルでかわいいものになっており、女性に持ちたいと思わせるカードになっています。また、女性向けのクレジットカードは、女性向けのサービスが充実している反面、ポイント還元率は高くないというカードもありますが、JCB LINDAカードは比較的還元率がよいという点が特徴です。

年会費は無料ですが、別途少額のデータ保存料かかります。ただし、一定額以上の携帯電話代をLINDAカードで支払うことにより無料になるとされています。ポイントはokidokiポイントシステムです。美容やショッピング、そして旅行など女性向けの情報サービスや割引特典も充実していますので、OLにとって使いやすいクレジットカードといえます。
参考:『「JCB LINDA」の基本情報や特徴のまとめ

▲目次にもどる