普段使いで大きな優待を受けられるカード

クレジットカードは、現金なしに買い物できる道具としか考えていなければ、大きな損をしている可能性があります。クレジットカードは単なる決済方法であるだけでなく、さまざまな優待サービスが付帯しているからです。そうはいっても、どんなサービスを受けられるかわからないという人のために、今回は気軽に発行できて、満足度の高い優待があるクレジットカードをいくつか紹介します。

エポスカード

最初に紹介するのはエポスカードです。マルイは首都圏を中心に展開しているファッションビルです。よくマルイで買い物をする人は、何度かエポスカードの勧誘を受けたことがあるかもしれません。エポスカードを持つメリットは、持っているだけで飲食店や遊園地、カラオケなどのレジャー施設の割引や特典を受けられること。美容院やネイル、スパや温泉の割引を受けることもできるので、おしゃれや美容に敏感な女性には嬉しいサービスが盛りだくさんです。

さらに、舞台やイベントのチケットを優待価格でゲットできるチャンスもあります。旅行が好きな人は、エポトクプラザからツアーや航空券の予約をしてみるのもいいでしょう。カードで支払うとポイントアップを受けることもできます。旅先でレンタカーやカーシェアを利用する際にもエポスカードは活躍します。

このように、持っているだけでさまざまな優待を受けることのできるエポスカードの会費は永年無料です。永年無料であるにもかかわらず、海外旅行の傷害保険が自動付帯しているのも、海外旅行が好きな人にとって嬉しいサービスです。審査が比較的早く、はじめてのクレジットカードにもおすすめできるカードです。

・「マルコとマルオの7日間」期間にマルイで利用することで10%オフ
・カードの利用額に応じてポイントキャッシュバックあり
・年会費無料
・飲食店、カラオケ、遊園地等の割引特典多数

公式サイトはこちら→

学生におすすめの優待カード

学生だからといって、クレジットカードを持てないわけではありません。学生専用や若者向けに発行するクレジットカードも存在します。もちろん、学生に嬉しい特典などを付帯している場合が多く、年会費も安いです。

学生専用ライフカード

 

2つ目に紹介するのは学生におすすめの優待カード、学生専用ライフカードです。このカードは学生向けに作られているもので、海外でのショッピング利用で5%のキャッシュバックがあります。学生のうちは比較的時間があるので、海外旅行に出かけるという人も多いのではないでしょうか。海外ショッピングは、海外に行かなくても対象になります。海外の店から化粧品や書籍などを通販で取り寄せることは簡単になっているので、海外通販が好きな人も持っておいて損はないカードです。

このカードのもう1つの特徴は、学生のための安心プログラムとして海外旅行傷害保険が無料で自動付帯されていること。安心プログラムのなかには、カードの紛失や盗難で不正使用された場合の補償制度もあります。さらに、学生専用の問い合わせ窓口もありますので、クレジットカードの利用について不明な点や困ったことがあれば遠慮なく相談してみましょう

・年会費無料
・誕生月のポイント付与3倍(還元率1.5%)
・海外での利用額から5%キャッシュバック

公式サイトはこちら→

マイナーだけど意外と凄いカード

業界的にそこまで認知度が高くはないですが、コスパがよくて気軽く使えるクレジットカードもあります。

イオンゴールドカード

次に紹介するのは、イオンゴールドカードです。このカードはイオンカードの上位カードで、ゴールドカードであるにもかかわらず年会費が無料です。特典としては、国内外旅行傷害保険が最高3,000万円、ショッピングセーフティ保険、そして全国のイオンラウンジと羽田空港のラウンジサービスを無料で利用できるというものがあります。イオンラウンジは、ドリンクや新聞・雑誌の閲覧が自由な、買い物の合間にちょっとした休憩をとるのに最適な場所です。

ただし、こんなにすごいカードは誰にでも門戸が開かれているわけではありません。発行は、イオンカードユーザーが直近の年間カードショッピング額が100万円以上の基準を満たした場合、その他の一定の基準を満たした場合に限られます

もう少し高ステータスのカードだとより驚きの優待

気軽く発行はしたい、でももうちょいステータス高めのカードが欲しい、という方もいらっしゃるかと。アメリカン・エキスプレスやダイナースは、いつかは持ってみたい憧れのカードではないでしょうか。アメックスやダイナースの高ステータスカードになると、より魅力的な優待特典を受けることができます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

たとえば、アメックスのゴールドカードの特典である招待日和は、国内外の約200店のレストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料になるサービスです。特典が利用できるのは1店舗につき半年間に一度ですが、大切な人との記念日や自分へのごほうびとして楽しんでみてはいかがでしょうか。また、American Express Initiativesというレストラン優待もあります。世界中から厳選したレストランで、飲食代金の20%割引きやボトルワインのサービスなどを受けることができます。

ワインが好きな人には、ゴールドワインクラブは魅力的な特典でしょう。エノテカ・オンラインのサポートによる、ワインに関するさまざまなサービスの提供を受けることが可能です。さらに、家族カードの年会費12,000円(税別)が1枚無料になる特典も付いています。

ダイナースクラブカード

もう1つのステータスカードであるダイナースクラブカードも、アメックスと同様のレストランの優待サービスなどを受けることができます。そのほかには、ゴルフ好きな人をサポートする国内の名門ゴルフ場の約90コースを優待価格でプレーできる特典も。プライベートレッスン優待やフィッティングサービス優待など、まさに上位カードを利用する人物にふさわしい特典内容となっています。

会費に関しては、アメックスのゴールドカードが年会費29,000円(税別)であるのに対し、ダイナースは22,000円(税別)です。双方とも高額の海外旅行傷害保険がついており、最高1億円の補償があります。アメックスにはないダイナースのユニークな点は、利用金額に一律の制限を設けていないため、高額商品の購入や出費が重なるときでも気にせず利用できることでしょうか。クレジットカードの利用額が多い人は重宝するでしょう。

単なる支払い手段としてだけではないクレジットカード

日本は、世界のなかでも現金志向の強い国だといわれています。クレジットカードの利用は怖いと考える人もいますが、今後キャッシュレスの決済方法はどんどん増えていくことが予想されています。

これまで紹介してきたように、クレジットカードにはさまざまな特典があり、ステータスカードとなると受けられる優待特典の内容も豪華なものとなっています。単なる支払い手段としてだけ考えていると非常にもったいないことです。興味があるカードがあったら、ぜひ一度調べてみてください。自分のライフスタイルを加味すれば、ぴったりの1枚がきっと見つかることでしょう。