2枚目のクレジットカードを選ぶコツとは?あなたにおすすめしたい1枚を徹底解析!

目次

              1.

1枚目に持っておくと便利なクレジットカードの特徴とは

                  2.

2枚目のサブカードにはメインカードにはない魅力を

                      3.

Amazonユーザーにお得が満載!Amazon MasterCardはサービス精神旺盛

                          4.

移動に強い旅のお供!ANA VISA Suicaカードの魅力

                              5.

お得に旅行をしたいなら…地球の歩き方VISAカードで決まり!

                                  6.

書籍の購入がこんなにお得に?!紀伊國屋三井住友VISAカードのポイント還元力

                                      7.

ガソリン最大リッター8円引きの夢がここに!出光カードまいどプラスはドライバーの味方

                                          8.

普段の何気ない支払いをビュー・スイカにすると、こんなにお得!

                                              9.

2枚目のクレジットカードが豊かなクレジットカードライフを作るカギ

1枚目に持っておくと便利なクレジットカードの特徴とは

クレジットカードは普段の買い物から海外へ出かけた時の支払いまで、幅広く使える大変便利なものです。カードの種類によっては旅行傷害保険や空港ラウンジの使用などさまざまなサービスが受けられます。少なくとも1枚は必需品といってもいいでしょう。しかし、クレジットカードには種類が多く、これからカードを作ろうと考えている人はどのカードを作って良いのか分からないということもあるのではないでしょうか。

初めてクレジットカードを作る場合は、ステータス性と利便性があるものを選ぶと失敗がないといえます。ステータスとは、例えばゴールドカードやプラチナカード、国際ブランドのダイナースクラブやアメリカン・エキスプレスなど、自分の社会的地位を表すようなカードです。ステータスカードは1枚持っているだけで、特に海外に出かけた時にさまざまなサービスが受けられます。利便性のあるカードとは、自分の口座がある銀行が発行しているものや、旅行傷害保険が付いているもの、ウェブ上で明細を確認できるもが挙げられます。また、使用するとポイントがたまりお得な特典が受けられるのも、クレジットカードが持つ魅力のひとつです。

2枚目のサブカードにはメインカードにはない魅力を

クレジットカードは最低2枚以上持っておいたほうが良いという意見がよく聞かれます。これは、もしも1枚しかカードを持っていなかった場合、そのカードが何らかの原因で使えないと支払いができなくなるからです。カードが使えないトラブルの代表としては、カードの磁気やチップが弱ったり傷ついたりしてカードリーダーが読み込めないことや、そのお店では受け付けていない国際ブランドだった場合などです。クレジットカードにおいてサブカードを選ぶ場合、メインカードとは異なったブランドを選ぶと、クレジットカードを利用できる範囲が広がります。

メインカードとしてステータスがあるものを持っているなら、サブカードには自分の好きなショップやサービスが発行している、趣味的なものを選んでみましょう。カード会員になるとお得な情報や優待割引を得られることがあるので、ますますクレジットカードを使ってのショッピングが楽しくなります。メインカードでは公共料金の支払いなどをし、サブカードで買い物や旅行を楽しむと、ポイントが効率的にたまります。趣味のサブカードには自分がよく使用するお店のカードを選ぶと、使い勝手の良さを実感できます。

Amazonユーザーにお得が満載!Amazon MasterCardはサービス精神旺盛

はじめに紹介したいサブカードとしておすすめなクレジットカードは「Amazon MasterCard」です。Amazonを利用して買い物をよくする人は、持っていて決して損はないカードです。Amazon MasterCardにはクラシックとゴールドの2種類あり、年会費はそれぞれ1,250円(税抜)と10,000円(税抜)になっています。Amazon MasterCardを使用して支払いをすると、Amazonでの買い物の際に得られるAmazonポイントが通常の場合と比べて高くなります。還元率は金額の1.5~2%にもなり、かなり高いレートでポイントが得られることがわかります。

Amazonには急いで商品を届けてくれたり、多種多様なサービスを提供してくれたりするAmazonプライムという会員制プログラムがありますが、Amazon MasterCardゴールドの会員になると、Amazonプライムの会員費が無料になる特典があります。クラシックカードの場合は前年度にカードを使って1回以上支払いをすれば翌年度の年会費が無料になる特典があるので、Amazon MasterCardを使用してAmazonで買い物をすると、次の年度の年会費は支払わなくて良いことになります。

移動に強い旅のお供!ANA VISA Suicaカードの魅力

飛行機や電車に乗る機会が多い人や、旅が好きな人には、「ANA VISA Suica」カードがおすすめです。年会費は初年度無料で次年度からは2,000円(税抜)かかりますが、それに見合うだけの充実したサービスがあるのがこのカードの魅力です。まず挙げられるうれしい特典は、ANA VISA Suicaカードに入会するともれなくマイルやSuicaのチャージがもらえる点です。その他にもさまざまにお得なキャンペーンが展開されているので、キャンペーンが終了してしまわないうちに入会することをおすすめします。

ANA VISA Suicaカードの特徴は、クレジット機能とANAのマイル、Suicaの機能が一体となっているため、このカード1枚で電車と飛行機にピッと乗れることです。それ以外でも、ANAでの機内販売の価格が10%割引になるなど、ショッピングにもうれしい1枚です。また、中国での支払いに広く使える中国銀聯カードが使用できるお店でも使えるので、特別に銀聯カードを持つ必要もなくなります。ANA VISA Suicaカードを持っていると、財布やカードケースの中がスッキリしますね。

お得に旅行をしたいなら…地球の歩き方VISAカードで決まり!

言わずと知れた旅人のバイブル・地球の歩き方と三井住友VISAカードが手を組んだ、旅人にとって頼もしい「地球の歩き方VISAカード」には、クラシックカードとクラシックAカードの2種類があります。年会費はそれぞれ1,250円(税抜)と1,500円(税抜)となっており、クラシック Aカードの方には、海外のみならず国内旅行に対しても傷害保険が付いています。最高で2,500万円が補償されるので、よく旅行をするという人にはクラシックAカードがおすすめです。

地球の歩き方VISAカードには家族カードがあり、家族で一緒に旅行に出かけたい場合にとても便利です。家族会員にも年会費はかかりますが、いずれもカード本会員共々初年度は無料となっています。地球の歩き方ストアでの買い物が20%割引され、レンタカーを借りるのも10%オフになるなど、地球の歩き方VISAカードを使用すれば旅の準備やサポートを万全に行うことができます。自分が同行しない家族の旅も、家族カードを作っていれば陰ながら支えられるので、家族全員の旅を充実させる縁の下の力持ちとなります。

書籍の購入がこんなにお得に?!紀伊國屋三井住友VISAカードのポイント還元力

読書好きな人が持っていたいのは「紀伊國屋三井住友VISAカード」です。書籍販売大手の紀伊國屋が発行する紀伊國屋三井住友VISAカードは、年会費無料で使い勝手が良いという理想的なクレジットカードといえます。クレジットカードのポイントプログラムには、紀伊國屋で使える独自ポイントKinokuniya Pointが採用されています。クレジットカードに入会するだけで1ポイント1円相当のKinokuniya Pointが1,000ポイントももらえるので、紀伊國屋をよく使う人だけではなく、幅広い人におすすめできる大変お得なクレジットカードです。

紀伊國屋三井住友VISAカードは、紀伊國屋での買い物の際にその力を遺憾なく発揮します。紀伊國屋三井住友VISAカードで支払いをすると、ポイントが自動的に通常の2倍得られます。洋書を買うと10%もポイントが還元されるので、単純計算で洋書が1割引きで買える計算になりますこのように大変便利な紀伊國屋三井住友VISAカードですが、カード更新の1カ月前から1年さかのぼってカードの利用がないと、自動的にカードが更新されなくなるので注意が必要です。紀伊國屋三井住友VISAカードは魅力的なカードのなので、手に入れたら積極的に使用するようにしましょう。

ガソリン最大リッター8円引きの夢がここに!出光カードまいどプラスはドライバーの味方

ガソリンの価格が少しでも安くなったら…と考える人も多いかもしれません。「出光カードまいどプラス」は、そのような人たちの願いを叶えてくれるお得なクレジットカードです。年会費は永久に無料にもかかわらず、出光カードまいどプラスを使ってガソリンの代金を支払えば、いつでもガソリンと軽油が1リットル当たり2円も割引されます。灯油ももちろん割引され、リッター1円もお得になります。仕事などでしょっちゅう車を使う人には特におすすめしたいクレジットカードです。

しかし、これだけで驚いてはいけません。たった500円(税抜)の年会費を払うだけで、最大でリッター当たり8円も値引きされる、ねびきプラスサービスに加入することができます。8円分の値引きを実現させるためには、前月に出光カードまいどプラスを利用した支払いが80,000円以上あることが条件となりますが、公共料金や食費などを出光カードまいどプラスで支払うなど工夫をすれば、ガソリン代を大幅に節約することができます。車にたくさん乗ってたくさん給油をすれば、年会費もすぐに元が取れます。

普段の何気ない支払いをビュー・スイカにすると、こんなにお得!

通勤・通学に公共交通機関を利用している人も多いのではないでしょうか。「ビュー・スイカ」は、クレジットカードと定期券とSuicaが一体となった、毎日のように電車やバスなどを使う人におすすめの1枚です。クレジットカードとSuicaが一体となることの魅力は、チャージのし忘れや残高が不足した際に改札で止められることがないということです。オートチャージをしてくれるので、ストレスフリーでいつでも素早く出入りができます。

普段何気なく支払っている公共交通機関の運賃に、ビュー・スイカならポイントがつきます。1,000円分の利用に対して5円相当のポイントが付くので、積もり積もって大きな額になります。定期券の購入をビュー・スイカで行えば通常よりもポイントが3倍つく特典も、とてもお得に感じられます。クレジットカードのたまったポイントはどうすれば良いのかわからないという人もいるかもしれませんが、ビュー・スイカの場合は400ポイントで1,000円分の電子マネーに交換することができます。買い物や支払いに使えるお金として返ってくるので、ためる喜びが一層増えます。

2枚目のクレジットカードが豊かなクレジットカードライフを作るカギ

クレジットカードにはそれぞれ個性があり、使い方によってはとてもお得になるものです。1枚だけクレジットカードを持ってそれを四六時中使いまわすのではなく、自分の生活圏の中で使い勝手が抜群のサブカードを持つことで、日常生活がますます便利になっていきます。メインカードが突然使えなくなる場合もあるので、サブカードにも趣味嗜好を反映させつつも機能やサービスが充実したしっかりとしているものを選ぶことがポイントになります。

サブカードにしたい魅力的なクレジットカードはご紹介したようにたくさんありますが、ポイントプログラムが充実したものを選ぶと、クレジットカードを使う楽しみとポイントをためる喜びが同時に得られます。カードを発行しているお店の商品を格安で購入することも、サブカードの大きな役割のひとつです。優待やお得な情報などをいち早く手に入れられるメリットもあるので、ぜひもう1枚自分にぴったりのクレジットカードを作ってみましょう。メインカードにはないサブカード独自の魅力を活かしたクレジットカードを選べば、クレジットカードライフはさらに充実したものになります。

▲目次にもどる