プラチナカード 人気ランキング

人気のプラチナカードをランキング順にご紹介!

人気プラチナクレジットカード第1位

国際ブランド

三井住友カード最高グレートステータスカード!世界のVIP空港ラウンジが無料で利用可能!最大1億の旅行傷害保険!

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
50,000円(税抜)
年会費
(2年目以降)
50,000円(税抜)
還元0.5%
発行期間最短3営業日
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 0.5% 最短3営業日
50,000円(税抜) 50,000円(税抜)
  • 三井住友カードの最高グレードステータスカード
  • プライオリティ・パスの無料入会や最大1億円の国内・海外旅行傷害保険が自動付帯などの付帯サービスが充実
  • 24時間・年中無休で対応する三井住友プラチナカード会員限定のコンシェルジュサービス

三井住友VISAカードの中で、最もステータスの高いクレジットカードが「三井住友VISAプラチナカード」です。一般的にプラチナカードは、一段階低いグレードのクレジットカードを利用しているユーザーが対象で、利用状況によってインビテーション(招待)をカード会社からユーザーへ発送することによって入会することができるレベルのカードです。

三井住友VISAプラチナカードは、インビテーションから入会するのではなく、普通にネットから入会することができるプラチナクレジットカードとなります。

年会費は50,000円(税抜)となります。プラチナグレードカードということでかなり高額にはなっていますが、その分サービスが非常に充実しています。ちなみに、家族カードは年会費が無料ですので、これだけのサービスが受けられるカードをもう一枚無料で作れるチャンスとも言えます。

還元率は他の三井住友VISAと同じく0.5%です。そもそも、ポイント目当てで入会するクレジットカードではないのでそこまで気になることはありません。ただ、年内の利用額によって次月の還元率がアップしますので、利用が多ければ多いほどお得になります。ポイントの有効期限ですが、プラチナカード限定で獲得日から4年間と非常に長いです。

三井住友VISAプラチナカードは、付帯サービスがどのカードよりも充実しています。まず、年に1回好きなサービスを1個選べる「メンバーズセレクション」が付帯されます。選べるサービスは3つあり、世界各国のVIP空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスや名医から健康診断・アドバイスが受けられるセカンドオピニオンサービス、様々な逸品が送られてくるサービスの3つです。ユーザー自身の状況に合わせて自由に選べるので便利ですね。3つともなかなかクオリティの高いサービスです。

その他にも各種相談や店舗の予約、手配等を電話一本で対応する「コンシェルジュサービス」、高級レストランでお一人様の料金が無料になる「プラチナグルメクーポン」、国内の空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用できる「空港ラウンジサービス」、大丸東京店のラウンジサービス、お得な値段で高級ホテルの宿泊できる「Relux」、「国際線手荷物宅配サービス」など、プラチナカードとしての最高級のおもてなしを提供するクレジットカードです。

保険面でも業界最強と言ってもいいほど充実しています。最高1億円の国内・海外旅行傷害保険が、両方とも自動付帯となっています。さらに、海外旅行傷害保険に関しては本会員以外の家族まで補償する家族特約も自動付帯されているので、この一枚を持っているだけで他の旅行保険などに入会する必要はまったくありません。さらに、最高500万円のショッピング保険、航空便遅延保険まで付帯されています。普段の買い物からしても、旅行からしても、いつでも頼れる一枚にふさわしい最強ステータスカードと言っても過言ではありません。

人気プラチナクレジットカード第2位

国際ブランド

各種保険が自動付帯で、VIPラウンジが無料で利用できる「プライオリティパス」まで付いてくるプラチナクレジットカード!

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
20,000円(税抜)
年会費
(2年目以降)
20,000円(税抜)
還元0.5%
発行期間最短3営業日
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 0.5% 最短3営業日
20,000円(税抜) 20,000円(税抜)
  • インビテーションなしで直接申込ができるプラチナカード
  • 旅行傷害保険やショッピング保険、国内渡航便遅延保険、犯罪被害傷害保険等が自動付帯
  • VIPラウンジが無料で瑠葉できる「プライオリティパス」や生活全般からエンタメのサポートまで電話一本で対応する「プラチナ・コンシェルジュサービス」が無料

MUFGカード・プラチナビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは三菱UFJニコス株式会社から発行する、アメックスブランドのステータスカードとなります。プラチナカードでありながら他社と比べて年会費が低く、コスパのいいクレジットカードです。

年会費は20,000円(税抜)発生します。他社のプラチナカードと比較すると安い年会費で入会することができます。家族カードも1名までであれば無料ですので、発行できる環境である方は発行しておいた方がいいですね。

ポイント還元率は基本的に0.5%です。ただ、年内の利用金額によって次年度の還元率もアップする仕組みになっているので、使えば使うほど次年度のポイントが貯まりやすくなります。また、MUFGカード・プラチナビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴として、指定した月にはポイント還元率が2倍になる「アニバーサリーポイント」を設定することが可能です。ショッピング量が多いと考えられる月をアニバーサリーポイント期間として設定しておきましょう。

プラチナカードであり、付帯サービスも非常に充実しています。まず、世界1000か所以上の空港VIPラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」に無料で入会することが可能です。さらに、利用回数に制限のないプレステージグレード会員(通常年会費$399)への入会となりますので、このサービスだけでも年会費を回収することができます。他にも24時間365日広い分野において予約や手配を電話一本で対応する「プラチナ・コンシェルジュサービス」や旅行の行き・帰りが楽になる「手荷物空港宅配サービス」、旅行に関する優待特典が利用できる「スーペリア・エキスペリエンス」、国内の高級レストランのコース料理が1名無料になる「プラチナ・グルメセレクション」、アメックスブランド限定優待サービスの「アメリカン・エキスプレス・セレクト」、「三菱東京UFJ銀行のATM利用手数料サービス」など、何が何だかわからなくなるくらい多くのサービスを付帯しています。

保険も充実しています。最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯で、利用付帯になると最高1億円になります。国内旅行傷害保険は最高5,000万円の保険を自動付帯しています。海外旅行傷害保険とは異なって、利用付帯になっても補償額が上がったりはしません。国内・国外両方とも自動付帯で充実しているので、旅行に行くとき持っていると心強いです。また、最大300万円のショッピング保険も付帯しています。

人気プラチナクレジットカード第3位

「ANA VISAプラチナ プレミアムカード」の基本情報や特徴のまとめ

国際ブランド

高いマイル還元率!空港ラウンジ利用など、プラチナならではの優待が充実!

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
80,000円(税抜)
年会費
(2年目以降)
80,000円(税抜)
還元1.5%
発行期間最短3営業日
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 1.5% 最短3営業日
80,000円(税抜) 80,000円(税抜)
  • カードの利用からマイルが通常1.5%貯まる
  • 空港ラウンジサービス、各種コンシェルジュサービスなどの付帯サービスが充実
  • 入会・カード継続時のボーナスマイルを10,000マイルプレゼント

ANA VISAプラチナ プレミアムカードはANA公式カードの中でも最もグレードの高いステータスマイル系カードとなります。プラチナグレードカードでもあり、年会費は比較的高額に設定されていますが、マイル付与率や提供するサービスは年会費以上の価値をするプラチナカードとも言えます。

まず、年会費は80,000円(税抜)と、比較的高額です。高い金額にはなりますが、その分充実したサービスと保険、そして高いマイル還元率でカバーできるレベルの年会費です。

マイル還元率ですが、ANA VISAプラチナ プレミアムカードは基本マイル還元率がなんと、1.5%と業界最高レベルの還元率となっています。1,000円分の利用にあたりワールドポイントが1ポイント貯まり、貯まったポイントは1ポイント=15ANAマイルに交換することが可能です。ANAの利用が多い方で、陸マイラーとしてマイルを貯めるにも最適なクレジットカードとも言えます。さらに、ANAカードマイルプラス加盟店での利用からはマイルが2重で貯まるので、ANAマイルがザクザク貯まります。加盟店で貯まるマイルは、ワールドポイントとは違って直接マイレージアカウントに貯まるので交換する必要はありません。

電子マネーはiDを搭載しているので、決済も楽々です。三井住友カードで発行するカードであって、ApplePayにも完璧に対応します。ApplePayが使える端末に登録し、iDでの決済ができるお店ならかざすだけでクレジットカード支払いが完了します。

保険も非常に充実しています。最高1億円の国内・海外旅行傷害保険が両方とも自動付帯となっています。つまり、 ANA VISAプラチナ プレミアムカードで旅行代の支払いなどがないとしても、カードを持っているだけで上記保険が適用されるとのことです。さらに、家族特約を付帯していて、カードホルダー本人以外の家族まで上記保険が適用されるので、旅行先での心強い一枚とも言えます。 ANA VISAプラチナ プレミアムカード一枚だと別途保険料金などがかからないためいろんな面でお得です。

プラチナグレードカードでもあり、付帯サービスもたっぷりです。空港ラウンジサービスやプラチナトラベルサービス、空港宅配サービス、空港荷物宅配サービス、グルメクーポンサービス、プラチナゴルフサービス、ワインコンシェルジュサービスなどなど、 ANA VISAプラチナ プレミアムカードならではの特別なサービスが受けられる特典が非常に多いです。プラチナカードにふさわしい、ANA利用者ならきっと嬉しいおもてなしのサービスがたっぷりです。

人気プラチナクレジットカード第4位

ザ・プラチナ出光セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランド

出光カードの最高グーレドプラチナカード!ガソリンの割引から「プライオリティ・パス」まで幅広くサポート!

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
20,000円(税抜)
年会費
(2年目以降)
20,000円(税抜)
還元1%
発行期間最短3営業日
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 1% 最短3営業日
20,000円(税抜) 20,000円(税抜)
  • 800ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」に無料で入会可能
  • 出光SSで、いつでもガソリン・軽油2円/ℓ、灯油1円/ℓ割引
  • 充実した保険サービスを付帯

ザ・プラチナ出光セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、ガソリン系カードとして有名な出光カードから発行する最高グレードのクレジットカードとなります。ブランドはアメックス固定で、名前通りプラチナグレードのステータスカードですね。

年会費は20,000円と、他社のプラチナカードと比べるとそこまで高くありません。プラチナグレードとしては安いといってもいいでしょう。

還元率は1%であり、プラチナカードとして非常に高いです。まいどプラス一般カードの還元率が0.5%で、それの2倍を付与するということで1%です。貯まる単位は1,000円のカード利用ごとに10ポイント貯まる仕組みとなっています。マイルへの交換はもちろん、他社ポイントへの交換も自由にできます。

出光カードの特徴であるガソリン割引も健在です。出光SSでのガソリン利用からリッター/2円割引になります。また、月間のカード利用実績によりガソリンの割引率が上がる「ねびきプラス」も適用されます。出光SSの利用が多い方には強くおすすめします。

プラチナカードであって、保険も非常に充実しています。最高1億の海外旅行傷害保険を自動付帯しているので、カードを持っているだけで海外での障害やトラブルに対する補償が適用されます。また、国内旅行傷害保険に関しては、最高5,000万円の補償を利用付帯します。利用付帯ではありますが、5,000万円とかなり金額の高い保険が適用されるので、旅行代金の支払いをザ・プラチナ出光セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードでしたのであれば安心して国内旅行ができます。最高300万円のショッピング保険も適用されるので、買い物も安心してできますね。

その他、プラチナカードとしてのサービスも充実しています。 まず、世界1000か所以上のVIP空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」に無料で入会できます。なお、プライオリティパスの最高グレードであるプレステージ会員になるため、ラウンジの利用回数に制限もありません。その他、特別な優待サービスが利用できる「 entrée(オントレ)」、 世界520軒以上の格式あるこだわりのホテルにて特典を提供する「 スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」、 24時間365日あらゆる生活シーンに最善のプランを電話一本で支援する「24時間専用コンシェルジュデスク」、 世界主要都市でのご宿泊やお買物、お食事のご優待を提供する「 アメリカン・エキスプレス・セレクト」など、ステータスカードとして提供すべきサービスはもちろん、それ以上の特典を付帯するクレジットカードです。

人気プラチナクレジットカード第5位

エポスプラチナカード

国際ブランド

インビテーションでしか入会できない最高グレードのエポスカード!世界のVIPラウンジ利用や専用コンシェルジュ等のサービスも充実!

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
20,000円(税抜)
年会費
(2年目以降)
20,000円(税抜)
還元0.5%~1%(誕生月)
発行期間-
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 0.5%~1%(誕生月) -
20,000円(税抜) 20,000円(税抜)
  • Visa プラチナ・コンシェルジュやプライオリティパスが無料で利用可能
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯で、家族特約まで付帯
  • エポスゴールドカードからインビテーションで入会可能なプラチナカード

エポスプラチナカードは、入会の申し込みができないインビテーション制のクレジットカードとなります。エポスゴールドカードを利用し続け、一定条件をはたすユーザーに対して入会のチャンスを与える「インビテーション状」が届きます。それ以外の入会はできないカードです。そのため、年会費と比べて非常に上質のサービスを受けることができるので、インビテーションが来たらなるべく入会するようにしましょう。

年会費は20,000円(税込)となります。プラチナカードとしてはそこまで高くありません。ただ、付帯サービスや保険が非常に充実しているので、コスパとしては最強のプラチナカードと言っても過言ではありません。

基本的に、利用から入ってくるポイント還元率としてはプラチナカードも一般カードと同じく0.5%ですが、エポスカードは年間利用額に対してボーナスポイントを付与しているため、還元率は最大3%までアップします。利用額が大きいほど還元率もさらにアップされる仕組みになっているので、発行された方はメインカードとしてガンガン利用していくことをオススメします。また、プラチナカード限定で誕生月のポイントをアップする特典も付帯しています。

保険面でも充実しています。まず、最高1億円の海外旅行傷害保険を自動付帯しています。さらに、家族特約が適用され、カード会員本人だけでなく、一緒に旅行される家族まで保険が適用されるので一枚もっているだけで海外でも安心です。国内旅行傷害保険に関しましては、最高1億円の補償を利用付帯しています。海外旅行傷害保険と比べると利用付帯という点でマイナス要素ではありますが、金額は他社カードと比べて高い方です。

プラチナカードとしての付帯サービスも非常に充実しています。まず、世界1000か所以上のVIP空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」に無料で入会できます。なお、プライオリティパスの最高グレードであるプレステージ会員になるため、ラウンジの利用回数に制限もありません。その他、VISAプラチナカード特典になる「Visa プラチナトラベル」、「Visa プラチナゴルフ」、「Visa プラチナ空港宅配」が利用できて、購入レストランのコース料理が一人無料で食べれる「プラチナグルメクーポン」、年4回行われる「マルコとマルオの7日間」イベントでカード会員限定で10%優待割引するなど、エポスのプラチナカードならではのサービスも豊富です。