マイルが貯まるクレジットカード 人気ランキング

人気のマイルが貯まるクレジットカードをランキング順にご紹介!

人気のマイル貯まるクレジットカード第1位

「ANAカード」の基本情報や特徴のまとめ

国際ブランド

フライトマイルがザクザク貯まる!入会時・毎年ボーナスマイルをプレゼント!

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
無料
年会費
(2年目以降)
2,000円(税抜)
還元0.5%
発行期間最短3営業日
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 0.5% 最短3営業日
無料 2,000円(税抜)
  • 入会・毎年カード継続時にボーナスマイルをレゼント
  • フライトマイルが追加で貯まる
  • ANAグループでの割引優待がたくさん

ANA VISA 一般カードは、ANAカードの中で最もノーマルなグレードのクレジットカードです。年会費が非常に安い上、日常生活の支払いからANAマイルが貯まる、陸マイラーにとっては非常にリーズナブルで一番普及しているカードとなります。

まず、初年度は年会費が発生しません。2年目から年会費が2,000円(税抜)発生しますが、この2年目以降の年会費を安くできる方法があります。マイ・ペイすリボに登録し、年に1回以上カードを利用するだけで年会費が2,000円(税抜)から1,025円(税抜)に!ほぼ半額になります。三井住友VISAカードのリボ払いシステムであるマイ・ペイすリボは全額払いに設定しておけば手数料が発生しないので、登録して年会費を半分にしましょう。

ANA VISA 一般カードはその名の通り、カードの利用からANAのマイルが貯まるカードです。一般的に1,000円利用から1ポイントが貯まり、1ポイントは5ANAマイルと交換が可能なので、マイル還元率は0.5%となります。
ただ、これは5マイルコースの話であり、10マイルコースでポイントをマイルと交換すれば1ポイントあたり10ANAマイルと交換できるので、マイル還元率はなんと、1%と非常に高くなります。ただ、通常の5マイルコースはマイル交換が無料であることに対し、10マイルコースは一回マイルを交換することで6,000円(税抜)の手数料が発生します。ぱっとみ、10マイルコースの方が損するように見えるかもしれないのですが、年間利用額が30万円以上利用する方であれば、10マイルコースの方がお得です。ゴールドカードの高い年会費を払わなくても、10マイルコースならマイル還元率も非常に高いので活用していきましょう。

ANA VISA 一般カードは三井住友のクレジットカードであって、ApplePayにも完璧対応します。VISAブランドはApplePay上でクレジットカード決済はできないのですが、ANA VISA 一般カードには電子マネーの「iD」を搭載しているので、全国どこでもiDの決済ができる店舗であればiPhoneやAppleWatchでスムーズに決済することが可能です。もちろん、ApplePayじゃなくでも、iDが使えるところはANA VISA 一般カードをかざすだけで決済が楽!

ANA VISA 一般カードは航空系カードであって、旅行保険も非常に充実しています!最高1000万円の海外旅行傷害保険を自動付帯しているので、特にカードで旅行代や交通費を支払わなくても、カードを持っているだけで保険が適用されるので海外旅行の際心強いです。ただ、国内旅行保険は利用でも自動でも付帯していません。

ANAの公式クレジットカードであって、ANA関連サービスもたっぷり付帯しています。ANAカード会員専用の割引運賃でチケットが購入できる「ビジネスきっぷ」が利用できたり、ANAの機内販売から10%割引特典、ANAのネットショッピングモールの「ANAショッピング astyle」の利用から7%割引できたり、海外でハーツレンタカーを割引できるなど、ANA関連サービスも盛りだくさんです。

人気のマイル貯まるクレジットカード第2位

JALカードSuica

国際ブランド

Suicaを搭載したJALカード!SuicaのチャージからもJALマイルが貯まる!国内・海外旅行保険が自動付帯!

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
無料
年会費
(2年目以降)
2,000円(税抜)
還元0.5%~1%
発行期間約3~4週間
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 0.5%~1% 約3~4週間
無料 2,000円(税抜)
  • SuicaのチャージでJALのマイルが貯まる、Suicaのオートチャージにも対応
  • 最高1,000万円の海外・国内旅行傷害保険が両方とも自動付帯
  • 入会や搭乗でボーナスマイルをプレゼント

JALカードSuicaは、JALカードにSuicaを搭載したクレジットカードとなります。JALマイルが貯まる点はもちろん、Suicaのチャージからもマイルが貯まる優れたカードです。

年会費は初年度が無料で、2年目以降は2,000円(税抜)となります。特に条件を達成することで無料や割引になることはありません。ただ、Suicaを搭載していてオートチャージサービスまで使える点やボーナスマイル等を考えると2,000円(税抜)の年会費は決して高いとは言えません。

マイルの還元率ですが、普段のカード利用からは0.5%の還元率でマイルが貯まります。JALカードの特約店ではマイルが2倍貯まり、マイル還元率は1%になります。年会費3,000円でマイルの付与率を2倍にする「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会すると、基本マイル還元率が1%になります。もちろん、特約店での利用からも2倍ルールが適用され、マイル還元率は2%になります。

さらに、マイル付与率に関してJALカードSuicaが他のJALカードと異なる点は、Suicaのチャージやびゅうプラザなどの、JR東日本のサービスを利用することで「ビューサンクスポイント」が貯まる点です。貯まったポイントはJALのマイルに移動することができます。 こちらも「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会しておけば、JR東日本サービスの支払いからもマイル還元率が1%になります。

電子マネーですが、名前の通りJALカードSuicaにはSuicaが搭載されています。クレジットカードをかざすだけで、Suicaを利用できる店舗でのお支払が可能です。(Suicaはチャージ型電子マネーですので、利用するには事前にチャージが必要です)なお、Suicaオートチャージサービスも利用できるので、非常に便利です。Suicaのオートチャージサービスとは、Suicaの残高が設定した金額以下になった場合、改札を通る際に自動でSuicaをチャージする便利なサービスです。Suicaの残高不足で、改札で止まってしまうことはもうありません。

JALカードならではのJAL関連優待も充実しています。JALでの機内販売は10%割引、空港パーキングの割引、JALホテルズの割引、JALパックの割引など、JALカードだからこそ提供されるサービスがたっぷり受けられます。

さらに、Suica搭載のビューカード系クレジットカードであるため、ビューカードのサービスまで受けられるようになっています。ビューカード提携のホテルやレンタカーの割引が受けられたり、Web明細に登録することで毎月20ビューサンクスポイントをプレゼントしたりなど、ビューカードとしてのサービスも充実しています。

人気のマイル貯まるクレジットカード第3位

ANAアメリカン・エキスプレス ・ゴールド・カード

国際ブランド

マイル還元率が1%でありながら、ステータスも高いANA公式AMEXカード

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
31,000円(税抜)
年会費
(2年目以降)
31,000円(税抜)
還元1%(マイル)
発行期間1週~2週間
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 1%(マイル) 1週~2週間
31,000円(税抜) 31,000円(税抜)
  • 100円利用=1マイル貯まるので、マイル還元率が高いカード
  • ANA搭乗時のボーナスマイルが+25%になるなど、ボーナスマイルが充実でマイルがザクザク貯まる
  • 国内主要空港ラウンジが無料、エアポートミールなど、充実した空港関連サービス

アメリカン・エキスプレスのANA提携カードである「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」です。このカード、マイル還元率が高いだけでなく、ステータスカードとしても非常に充実しているカードであるため、ANAを利用した海外旅行が多い方にはおすすめします。

年会費は31,000円(税抜)と、他社のゴールドカードと比べて少し高い値段に設定されています。ただ、受けられるサービスの質や貯まるマイル等を考えると、この年会費は決して高いとは言えません。家族カードは年会費が15,000円(税抜)発生します。

マイル還元率は、基本1%となります。100円のカード利用につき1ポイント貯まり、1,000ポイントは1,000マイルと交換することができます。ANAカードのマイルプラス加盟店でカードを使用すると、1%の還元率でマイルが貯まるだけでなく、別途ANAのマイルが直で1%貯まるので、マイル還元率が2%と非常に高くなります。

もちろん、ボーナスマイルも充実しています。カードに入会するだけでその場で2,000マイルがプレゼントされ、毎年カードを解約せずに継続して利用することで2,000マイルがボーナスでプレゼントされます。また、飛行機搭乗距離に比例して貯まるフライトボーナスマイルも、普段より25%加算されるのでANA利用が多い方には非常に嬉しい特典となります。

ステータスカードであって、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは保険も非常に充実しています。海外旅行傷害保険を、利用付帯の場合には最高1億円、自動付帯の場合は最高5000万円として付帯します。さらに、家族特約を自動付帯しているので、海外旅行で事故などにあった場合にはカードホルダーの家族まで補償するので安心して旅行を楽しむことができます。国内旅行傷害保険は最高5,000万円の利用付帯となり、こちらは家族特約も利用付帯となります。

また、ショッピング保険に関しましては、最高3万円まで補償するリターンプロテクション、予約した旅行や購入したコンサートのチケットが使えなくなった場合にキャンセル費用や損害金を保証するキャンセルプロテクションも付帯しているので日常生活でのカード利用も非常に心強いです。

ANAの公式クレジットカードであるため、ANA関連サービスもたっぷり付帯しています。ANAカード会員専用の割引運賃でチケットが購入できる「ビジネスきっぷ」が利用できたり、ANAの機内販売から10%割引特典、ANAのネットショッピングモールの「ANAショッピング astyle」の利用から7%割引できたり、海外でハーツレンタカーを割引できるなど、ANA関連サービスももりたくさんです。

ゴールドカードとしてのサービスも非常に充実しています。空港ラウンジが無料で利用可能なのはもちろん、手荷物無料宅配サービス、オーバーシーズ・アシスト、メンバーシップ・トラベル・サービス、ゴールド・ワインクラブ、アメリカン・エキスプレス・セレクトなど、高ステータスのアメックならではのサービスを受けることもできる優れたカードです。

人気のマイル貯まるクレジットカード第4位

国際ブランド

アメックのステータスとANAカードのマイル付与はこの一枚に!対象の航空会社利用からポイントが3倍貯まる!

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
10,000円(税抜)
年会費
(2年目以降)
10,000円(税抜)
還元0.3%~0.4%
発行期間1~2週間
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 0.3%~0.4% 1~2週間
10,000円(税抜) 10,000円(税抜)
  • 対象の航空会社利用からポイントが3倍
  • 国内・海外の空港ラウンジが同伴者1人まで無料
  • 充実した空港関連サービス

アメリカン・エキスプレス ・スカイ・トラベラー・カードは、アメックスで発行するマイラー向けクレジットカードとなります。特定の空港会社に向けたマイル還元ではなく、ANAやデルタを含めた世界15社のエアラインのマイルに貯まったポイントが交換できる優れたマイル系クレジットカードです。

まず、年会費は10,000円(税抜)となります。一見高く見えるかもしれませんが、カードのスペックや貯まるマイルを考えるとそんなことはありません!マイルカードとしても、ステータスカードとしても利用できるクレジットカードで10,000円の年会費は十分支払う価値があります。

通常のマイル還元率は1%となります。街でのカード利用やネットショッピングなどの普段の利用からはマイルが1%貯まります。ただでさえマイル還元率が高いのがこのアメリカン・エキスプレス ・スカイ・トラベラー・カードですが、使い方によってはマイルが通常の3倍貯めることもできます。アメックスが提携している27社(航空会社+旅行代理店)でカードを利用することがそれに当たります。1%の3倍ですので、マイル還元率としては3%という、業界最高還元率とも言えるでしょう。提携会社で1,000円利用から30マイル、10,000円利用から300マイル、100,000円利用から3,000マイル貯まるという、非常に高い還元率でマイルが貯まるのです。

マイルの還元率が高いだけでなく、各種ボーナスマイルも非常に充実しています!まず、入会するだけで3,000ポイント(3,000マイル相当)、ファーストトラベル・ボーナスが5,000ポイント(5,000マイル相当)、アメリカン・エキスプレス ・スカイ・トラベラー・カードを解約せず利用を続けることで毎年継続ボーナスとして1,000ポイント(1,000マイル相当)貯まります。ただ、アメリカン・エキスプレス ・スカイ・トラベラー・カードにはフライトマイルボーナスが付いていないので、そこは注意しましょう。

保険も充実しています。飛行機の遅延から出費が発生した場合にその費用を補償する「航空便遅延費用補償」や、最高3,000万円の海外旅行傷害保険と最高2,000万円の国内旅行傷害保険、ネットショッピングの不正利用の被害を全額補償する「オンライン・プロテクション」、アメリカン・エキスプレス ・スカイ・トラベラー・カードで購入した商品が壊れた時に90日以内なら年間最高500万円まで補償する「ショッピング・プロテクション」など、持っているだけで頼りになる様々な保険や補償を付帯しています。

その他、ステータスカードとしてのサービスも充実しています!まず、国内28空港+海外2空港の空港ラウンジが無料で利用可能です。さらに、同伴者1名まで無料で利用することができるので、二人で旅行するには最高のカードですね。

人気のマイル貯まるクレジットカード第5位

「ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード」の基本情報や特徴のまとめ

国際ブランド

TOKYU POINT加盟店で利用からワールドプレゼントとTOKYU POINTが同時に貯まる!PASMO搭載で交通もラクラク!

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
無料
年会費
(2年目以降)
2,000円(税抜)
還元0.5%~1%
発行期間最短3営業日
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 0.5%~1% 最短3営業日
無料 2,000円(税抜)
  • TOKYU POINT加盟店で利用からワールドプレゼントとTOKYU POINTが同時に貯まる
  • マイルとTOKYU POINTが相互交換可能
  • PASMO搭載で交通も便利に利用可能

ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードはPASMO・東急電鉄・東急百貨店・ANAが提携し、三井住友カードが発行するクレジットカードとなります。5社が協力して発行するカードであって、機能自体もその分充実しています。

年会費は通常ですと2,000円(税抜)ですが、マイ・ペイすリボに登録し、年に1回以上利用することで年会費が1,025円(税抜)と、半額近くになるので必ず1回以上はマイ・ペイすリボを利用した方がお得です。

まずマイルの還元率ですが、基本的に1,000円利用から1ポイントが貯まり、1ポイントは5ANAマイルと交換が可能なので、マイル還元率は0.5%となります。ただ、これは5マイルコースの話であり、10マイルコースでポイントをマイルと交換すれば1ポイントあたり10ANAマイルと交換できるので、マイル還元率はなんと、1%と非常に高くなります。ただ、通常の5マイルコースはマイル交換が無料であることに対し、10マイルコースは一回マイルを交換することで6,000円(税抜)の手数料が発生します。ぱっとみ、10マイルコースの方が損するように見えるかもしれないのですが、年間利用額が30万円以上利用する方であれば、10マイルコースの方がお得です。ゴールドカードの高い年会費を払わなくても、10マイルコースならマイル還元率も非常に高いので活用していきましょう。

東急グループの提携カードであり、TOKYUポイント加盟店でカードを利用することで東急ポイントも貯まります。東急ストアでの利用で還元率が0.5%、東急百貨店での利用で最大10%ポイントが貯まります。また、PASMOの利用からもポイントが貯まるので、PASMOと東急グループの店舗を両方利用する方にとっては必修カードとも言えるでしょう。さらに、この貯まった東急ポイントはANAマイルへ交換することも可能です。1,000東急ポイントは750ANAマイルと交換することが可能ですので、マイルがザクザク貯まります。ちなみに、東急ポイントからANAマイルへのポイント交換は手数料が無料です。

もちろん、ANAカードであるためボーナスマイルも充実しています。入会することで1,000マイルをプレゼントし、毎年カードを解約せず継続して利用することで1,000マイルをプレゼントします。さらに、搭乗区間に比例して貯まるフライトマイルも、10%ボーナスで貯まるのでANAマイルを貯めるには非常にお得なクレジットカードとなります。

さらに、保険も充実しています。最高1,000万円の海外旅行傷害保険を自動付帯しています。特にANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードで旅行代を支払わなくても、カードを持っているだけで海外での事故やトラブルの補償が受けられるので非常に心強いですね。ただ、国内旅行傷害保険は付帯しておりません。