Apple Pay対応クレジットカード 人気ランキング

人気のApple Pay対応クレジットカードをランキング順にご紹介!

人気のApple Pay対応クレジットカード第1位

ビュー・スイカカード

国際ブランド

SuicaのチャージやJR定期券の購入から還元率が1.5%!Suicaのオートチャージサービスが利用可能!定期券搭載可能!

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
477円(税抜)
年会費
(2年目以降)
477円(税抜)
還元0.5%~1.5%(Suicaチャージ等)
発行期間約10日間
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 0.5%~1.5%(Suicaチャージ等) 約10日間
477円(税抜) 477円(税抜)
  • JR関連(Suicaチャージや定期券の購入等)利用からポイントが3倍で還元率が1.5%
  • Suicaの定期券がクレジットカードに搭載可能、Suicaオートチャージサービス利用可能
  • 最高500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

Suica利用が多い方で、クレジットカードの発行を検討されている方であれば、このカードがピッタリというか、持つべきクレジットカードではないかと!Suica利用やポイント還元に最適化したカードがこのビュー・スイカカードです。

まず、JR関連サービスのお支払いでポイントが3倍貯まります。基本還元率が0.5%ですので、3倍ですと1.5%になるのです!JR関連と言えば定期券の購入や切符、Suicaのチャージなどがそれにあたります。

ここで重要なのは、Suicaのチャージからも還元率が1.5%になるという点ですね!Suicaというと、電車やバスなどの交通手段だけでなく、コンビニやレストランなどの幅広い範囲で利用できる電子マネーですので、Suicaが利用できるところであれば還元率が1.5%になると言っても過言ではありません。さらに、貯まったポイントはそのままSuicaへ移行できるので、Suicaが利用できる店舗であれば現金のように使うことが可能です。

また、ビュー・スイカカードの特徴として、Suicaのオートチャージサービスを利用することが可能です。これは、Suicaのチャージ残高が予め設定した一定金額以下になった際に、改札を通ることで自動的に設定金額までチャージしてくれるとても便利なサービスです。例えば、オートチャージの最低金額を5,000円に設定しておくと、電車の改札を通ってSuicaの残高が5,000円以下になってしまった場合、自動的に設定金額をチャージしてくれます。オートチャージを利用することで、改札を通る際に残高不足で止まることはなくなります。

なお、このビュー・スイカカードはSuicaを搭載しているだけでなく、定期券自体を搭載することも可能な優れたカードです。ビュー・スイカカードに搭載した定期券の詳細はカードの裏面に記載されるため、すぐに確認することが可能です。さらに、定期券の購入からもポイント還元率が1.5%ですので、定期券の購入・利用にも最適化したクレジットカードです。

年間利用によりボーナスポイントをプレゼント、最高500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されているなど、年会費477円(税抜)としては非常に優れたスペックのクレジットカードです。

ApplePayにも完全対応。登録してすぐご利用いただけます。ApplePay自体、Suicaがメインとなる支払い方式ですので、ビュー・スイカカードとは非常に相性がいいです。ただ、ビュー・スイカカード自体をApplePayに登録してQUICPayで支払ってしまうと、0.5%の低いポイント還元率になってしまうので注意が必要!ApplePayに登録したSuicaと連携し、Suicaのチャージのみを利用した方がお得です。

人気のApple Pay対応クレジットカード第2位

国際ブランド

インターネット入会で初年度年会費無料!「ポイントUPモール」経由で最大ポイント20倍!

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
無料
年会費
(2年目以降)
1,250円(税抜)
※条件付き無料
還元0.5%~1%
発行期間最短3営業日
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 0.5%~1% 最短3営業日
無料 1,250円(税抜)
※条件付き無料
  • 国内大手メガバンクグループが発行する安心と信頼のクレジットカード
  • リーズナブルな年会費で海外旅行での保険や日常生活の補償サービス付き
  • 気品ある券面と高級感のある中堅的ステータスカード

2017年で設立50年を迎える、安全と信頼の三井住友カード株式会社から発行される最もベーシックなクレジットカードが、三井住友VISAクラシックカードです。クレジットカードを初めて発行される方はもちろん、既にクレジットカードを持っている方にもステータスカードとしておすすめしたい一枚となります。

まず、年会費が入会2年目から1,250円(税抜)かかりますが、マイ・ペイすリボに登録するだけで次年度の年会費も無料になります。マイ・ペイすリボとは、三井住友カードのリボ払いのことを指しますが、リボ払いとは言え、リボ金額を全額設定しておくだけで1回払いと同じく利用することが可能ですので、実質年会費無料と言ってもいいでしょう。

基本還元率は0.5%となります。ここだけ見るとそこまで高い還元率ではありませんが、三井住友カード自社モールの「ポイントアップモール」を経由してネットショッピングモールをご利用いただくと、ポイントが最大20倍まで上がります。(還元率10%)Amazonや楽天市場もポイントアップモール経由で買い物できるので、有効活用するとポイントをザクザク貯めることが可能です。

また、カードを利用すればするほどポイント還元率がアップするメンバーステージ制を実施しております。基本還元率が最大0.65%までアップするので、メインカードとして利用される方にはよりお得でポイントを貯めることができます。

貯まるポイントは「ワールドプレゼント」のポイントであり、使い道が非常に幅広いです。キャッシュバックで請求金額を減らすことはもちろん、各種マイルや電子マネーへの交換も可能ですので、1ポイントも無駄なく使うことができます。

また、このカードの最も優れている点はセキュリティ面です。VISAブランドに限定されますが、クレジットカードの裏面に自分の写真を入れ込むことが可能です。カードの盗難や紛失から他人に利用されることを防止することができます。

三井住友カードだけあって、ApplePayもカバーしています!iPhoneとのApplePay連動もスムーズにでき、電子マネーiDが利用できるお店ならiPhoneをレジにかざすだけで簡単決済♪もちろん、ApplePay及びiDを通じた決済からもポイントは貯まるので一石二鳥!

人気のApple Pay対応クレジットカード第3位

Orico Card THE POINT

国際ブランド

入会して半年はポイントが2倍で還元率2%!オリコモール経由でAmazonを使うとポイント還元率最大3%!

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
無料
年会費
(2年目以降)
無料
還元1%~2%
発行期間最短8営業日
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 1%~2% 最短8営業日
無料 無料
  • 基本ポイント還元率が1%で、入会して6ヶ月間は2倍の2%
  • オリコモール経由での買い物で、ポイントが最大15%
  • 入会して半年内にオリコモール経由でAmazonで買い物すると還元率3%、通常は2%

ポイント系カードの中では最強と呼ばれているオリコカード ザ ポイントです。券面デザインもポイント系クレジットカードとは思えないくらいかっこいいマッドなブラック券面になっており、人前で出す時も恥ずかしくありません。

まず、年会費が永年無料です。入会手数料や年会費無料のための条件などは一切ありません。ETCカードも発行手数料、年会費が無料で、家族カードも全部無料で発行することが可能です。

また、通常のポイント還元率が1%と非常にいい上、入会して半年間はその2倍の2%でポイントが貯まります。また、オリコカード独自のモールサイトである「オリコモール」を経由することで、Amazonや楽天市場での買い物からプラスポイントを得ることが可能です。特にAmazonでの買い物が非常にお得で、買い物から通常還元率1%+モール経由ボーナス0.5%+モール経由Amazon利用で0.5%=還元ポイント2%となります。つまり、オリコモールを経由してオリコカード ザ ポイントを利用しAmazonで買い物をすることでいつでも、何を買っても還元率が2%でポイントが貯まるとのことです。さらに!入会して半年間は通常還元率が2倍の2%になるので、オリコモール経由ボーナスを合わせるとなんと、Amazonでの買い物から3%の還元率でポイントを貯めることが可能です。オリコカード ザ ポイントの最も強力な特典とも言えますね。

貯まるポイントは「オリコポイント」となり、リアルタイムで色んなマイルや他社ポイントなどに交換することが可能なとても幅広いポイントとなります。Amazonギフト券をはじめ、iTunesギフトカード、ファミリーマートお買い物券、Tポイント、WAONポイント、楽天スーパーポイント、ANAマイル、JALマイルなど、交換先が非常に豊富であり、ポイントに無駄がありません。デメリットとしては、ポイントの有効期限が獲得から1年きっかりという短い点くらいです。新しくポイントを獲得した月日を元に有効期限が1年延長されていく楽天スーパーポイントやTポイントとは異なりますので、ポイントの管理には注意が必要です。

電子マネーの面から見てもオリコカード ザ ポイントは非常に優れています。日本の二大後払い電子マネーと呼ばれているiDとQUICPayが一枚のカードに同時搭載されているのです!iDのみ使える店舗、QUICPayのみ使える店舗などありますが、オリコカード ザ ポイントはどこでも利用できるので決済がよりスムーズ。

電子マネーが同時搭載されている上に、ApplePayにも完全対応!iDとQUICPayが搭載されていて、ApplePayまで利用できるとなると電子マネー部門では最強のカードとも言えます。

人気のApple Pay対応クレジットカード第4位

国際ブランド

アメリカン・エキスプレスの公式プロパーカード!ゴールドカードなみの充実したステータスが特徴!

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
12,000円(税抜)
年会費
(2年目以降)
12,000円(税抜)
還元0.3%
発行期間1週~2週間
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 0.3% 1週~2週間
12,000円(税抜) 12,000円(税抜)
  • 国内主要空港が無料で利用できる上、世界各地のVIP空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料(スタンダード会員)
  • 手荷物無料宅配サービスや無料ポーターサービスなど、充実で豊富な空港サービス
  • 充実した各種保険サービス

ステータスカードとしては世界TOPクラスのアメリカン・エキスプレス・カードです。アメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)は国際ブランドであり、アメリカン・エキスプレス・カードはそのプロパーカードとなります。アメックスのプロパーカードの中でも最もベーシックで知名度の高いクレジットカードがこの緑色券面のアメリカン・エキスプレス・カードです。

まず、「アメリカン・エキスプレス・カード」はアメックスのプロパーカードの中で最も一般的なクレジットカードでありながら、年会費が12,000円(税抜)という、他社クレジットカードで言うゴールドカード並みの年会費が発生します。これは、この「アメリカン・エキスプレス・カード」が他社ゴールドカードと比べて、それ以上のステータスとサービスを提供しているからだと思っても過言ではありません。

ポイント還元率は0.3%〜1%となり、交換先によって還元率が大きく変わります。ポイントの有効期限は獲得してから3年となっていますが、一度でも何かしらに交換すればその後は「無期限」になります!ポイントの有効期限がない永久不滅ポイントと同じだと思ってもいいでしょう。貯まったポイントはマイルへの交換やアメックスオリジナルグッズ、旅行パッケージ、支払い金額の減額など、幅広い使い方が可能です。

「アメリカン・エキスプレス・カード」の最も強いところは旅行関連サービスです。まず、国内39ヶ所・海外2ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できます。カード会員本人だけでなく同伴者も1名まで無料で利用できるので、一緒に旅行へ行かれる方も空港でくつろげる点がメリットです。さらに、年会費が通常99$(約1万円)発生する世界1,000ヶ所以上のVIP空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス(スタンダード会員)」にも無料で登録することが可能です。これにより、国内はもちろん、世界各国のラウンジ利用が可能になります。
※スタンダード会員のため、1回のラウンジ利用にあたり27$の費用が発生します。

その他にも充実した旅行関連サービスがたくさん。自宅と空港間を、スーツケース1個分無料で配送する「手荷物無料宅配サービス」、空港チェックインカウンターから駅の改札やバス停の間、スタッフが荷物を運んでくれる「無料ポーターサービス」、空港滞在中に無料で荷物を預けられる「空港クロークサービス」、アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで国内線航空券を購入した際に利用できる「エアポート・ミール・クーポン」、タイムズカープラスの会員カード発行手数料が無料になる「カーシェアリングサービス」、国内レンタカー料金が5%割引になる「国内レンタカーサービス」など、数多くの旅行に対するサービスを提供しています。

最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険が利用付帯となっています。自動付帯でない点は残念ですが、限度額が非常に高く、家族特約となるため悪くありません。

その他、新国立劇場の優待特典やアメリカン・エキスプレス・セレクト、エクスペディア優待、クラブ エッセンシア優待、各種プロテクション、ゴルフ・デスク、コットンクラブ、チケット・アクセスなどなど、高ステータスカードにふさわしいサービスを堪能できます。

人気のApple Pay対応クレジットカード第5位

国際ブランド

日本の国際ブランドJCBから発行するプロパーカード!加盟店でのりようから最大ポイント5倍!(スターバックスなど)

国際
ブランド

  • 年会費無料
  • 初心者にオススメ
  • カード即日発行
  • ポイント還元
  • ステータスカード
  • マイルが貯まる
  • ラウンジ利用可能
  • ETCカード
  • 海外旅行に強い
  • 優待特典が充実
年会費
(初年度)
1,250円(税抜)
年会費
(2年目以降)
1,250円(税抜)
還元0.5%~2.5%
発行期間約2週間
電子マネー
年会費 還元率 発行期間 電子マネー
初年度 2年目以降 0.5%~2.5% 約2週間
1,250円(税抜) 1,250円(税抜)
  • 日本の国際ブランド、JCBから発行するプロパーカード
  • 加盟店での利用からポイントが最大5倍(還元率2.5%)
  • 年間利用額50万円以上で次年度の年会費が無料

日本のクレジットカード国際ブランドである、JCBから発行されているプロパーカードとなります。「JCB一般カード」はJCBプロパーカードの中で最も一般カードに近い券種で、付帯サービスはかなり充実しています。

年会費は、WEB申込で初年度無料。2年目からは通常1,250円(税抜)発生します。ただ、WEB明細登録をして年間50万円以上カードを利用すると、次年度の年会費が無料になります。1ヶ月間の利用金額が41,700円くらいであれば達成できるので、年会費無料のハードルはそこまで高くありません。

通常のポイント還元率は0.5%で高いとは言えません。ただ、優待店で利用することでポイント還元率が最大10%まで上がります!優待店といえばあまり使わない店舗が多かったりするのですが、JCB一般カードのポイントアップ優待店はスターバックス(ポイントアップ5倍、還元率2.5%)、Amazon(ポイントアップ3倍、還元率1.5%)、昭和シェル石油(ポイントアップ2倍、還元率1%)、イトーヨーカドー・セブン-イレブン(ポイントアップ3倍、還元率1.5%)、ローチケHMV(ポイントアップ7倍、還元率3.5%)など、普段利用する頻度が高いと思われる優待店が多い上、ポイントアップ倍率も非常に高いのでポイントがザクザク貯まります。

JCB一般カードを利用して貯まるポイントは「Oki Dokiポイント」となります。Oki Dokiポイントは支払い金額からのキャッシュバックやnanacoポイント、楽天スーパーポイント、Tポイント、dポイント、Amazonギフト券、JALマイル、ANAマイルなどの交換先と提携してあるので、使い道の幅もかなり広いポイントとなります。セブンイレブンやイトーヨーカドーの利用が多い方は、利用からのポイント還元率が3倍になる上、nanacoポイントとの交換レートが一番高いのでJCB一般カードを強くオススメします。

保険に関しては、最高3,000万円の国内・海外旅行保険が利用付帯となっています。両方とも利用付帯となりますので、他に年会費無料の保険自動付帯カードがあるのであればサブとして持っておくといいです。

ApplePayにも完全対応。ApplePayでのカード登録からQUICPayの利用までスムーズに進めることができます。もちろん、クレジットカード自体にもQUICPayを搭載しているので、どちらにしろ決済は非常に便利です。

また、ディズニー好きの方にとってはたまらない、JCB一般カード限定のオリジナルディズニー券面デザインを選択することができます。