dポイントとは

NTTドコモが運営するdポイントはドコモユーザー以外も利用可能。ドコモショツプなどで配布されている「dポイントカード」を手に入れるか、「dカード」を申し込めば利用できる。

より多く貯めるならd力-ドが欠かせない

支払いで直接dポイントが貯まるクレジットカードは、現在「dカード」のみ。そのため、より多くのポイントを貯めるには「dカード」が欠かせないが、それ以外のクレジットカードを使っている場合でも、「dケータイ払いプラス」を利用した際は、クレジットカードのポイントと同時にdポイントも貯まる。

ポイントはローソンなどで支払いに使えるほか、JALのマイルへの交換や、「dケータイ払いプラス」での支払いに充当することも可能。また、ローソンではPonta同様に「お試し引換券」にも交換できる。ドコモの回線契約者であれば、ケータイ料金の支払いに利用することも可能だ。

なお、キャンペーンなどでは利用期間や利用先が限定された「dポイント(期間・用途限定)」が貯まることがある。こちらは街の加盟店では使えるが、ケータイ料金の支払いや提携ポイントーマイルヘの交換には利用できない。

より多く貯めるならd力-ドが欠かせない

「Dカード」 もれなくブロンズステージに

dポイントカードと電子マネーiDの機能が一体化したクレジットカード。ローソンではクレジット払いでも、iD払いでも、カード請求時に3%オフ(一部対象外あり)。さらに割引前の金額に対して1%のポイントも貯まり、カード提示による1%のポイントと合計すると5%還元になる。「dカード特約店」ではポイントが2~5イ吝。dカード会員はdポイントクラブのステージがブロンズステージになる。

ステージアップでクーポン内容が豪華に
dポイントクラブに入会すると、会員ステージに応じて様々なクーポンが利用可。シルバー以上の会員は、豪華商品が当たる抽選にも参加でき、亅ALの空港ラウンジ招待券などもある。

特約店利用でドンドン貯まる
「dカード特約店」では、dカード(クレジットまたはiD)で支払った場合、追加でポイントを加算。dポイント加盟店以外も多くdポイント加盟店ではカード提示のポイントも貯まる。

dケータイ払いプラスでネット決済
登録したクレジットカードまたはドコモの携帯電話料金と合算支払いする「dケータイ払いプラス」を利用するとdポイントを支払いに充当できる。また、dポイント充当分を除く購入額に対して1%のdポイントも貯まる。

ドコモユーザーは携帯利用料への充当も
ドコモのケータイ回線契約者であれば、dポイントの使い道が拡大。「dカードプリペイド」チャージすれば、利用時に再度200円につき1Pのdポイントを貯めることができる。