クレジットカードは正しく使えば、無料で付いてくる付帯サービスがあったり現金を持ち歩かなくても済んだりするなど、大変利便性の高い道具だと言えるでしょう。しかし、一歩使用方法を間違えれば、多額の借金を負うことになったり、知らないうちに裁判沙汰になってしまったりする可能性のある道具にもなりかねません。

そこで今回は、実際に初めてクレジットカードを利用する際にこれだけは絶対に気をつけて欲しいという危険な行為を詳しくご説明していきます。
初めてクレジットカードを使う方はもちろんのこと、すでにクレジットカードを持っているという方も実は知らなかったでは済まされませんので、じっくりと目を通してみてくださいね。

目次

クレジットカード初心者が知っておくべき、危険な行為
①カードにサインをしないままの使用

クレジットカードの裏面を見てみると、そこには「署名欄」があります。ここにカード所有者のサインを記入することで、このクレジットカードが本人のものであることを証明します。
クレジットカードを利用した際にお店の方にサインを求められることがありますが、これはカードの裏面とその場で記入するサインが同一であることを確認し、カード利用者が所有者本人であることをチェックするための大事な行為なのです。

そんなクレジットカードの裏面にサインがないまま持ち歩いていたら、どうなってしまうのでしょうか?
考えられるリスクとしては、カードを紛失した際、他の人が裏面にサインをし悪用されてしまうということ。
カードの裏面にあらかじめサインをしておけば、悪用しようとしても筆跡で本人ではないとバレてしまいますが、サインが書いていなかった場合は、拾った人が適当にサインをすればどこでも利用できてしまうのです。

利用限度額が高く設定されていればいるほど、悪用される金額も増える可能性が高くなりますので、注意が必要です。
ここでふと頭に浮かんでくるのが、「盗難・紛失保険」。

先ほど述べましたが、クレジットカードには発行と同時に盗難紛失保険という付帯サービスがついているため、仮に不正利用されてしまっても損害額が補償されるケースがあります。
しかし、カードの裏面にサインをしないまま紛失してしまった場合は補償の対象外となる場合がありますので、カードを発行し郵送してもらったらすぐその場でサインを書くようにしましょう。

ちなみに、カードの裏面に記入するサインは日本人だからと言って漢字のフルネームである必要はありません。あくまで自分自身が理解できればそれでよいものなのでローマ字でも筆記体でもフルネームでなくでもOKなんです!笑

詳しくは、以下の記事で説明してますのでよかったら目を通してみてくださいね。
※参考:『クレジットカードのサイン、セキュリティにつながる!
※参考:『クレジットカード利用停止から再開までの流れを詳しくご説明!紛失や盗難にあっても慌てず対応しよう

クレジットカード初心者が知っておくべき、危険な行為
②他人に自分名義のカードを使わせる

ここで言う「他人」とは、カード保有者以外のすべての人。つまり、自分の家族も含まれます。

“ショッピングの際、お会計でお父さんのクレジットカードを使おうと思ったけれど、支払い時にお父さんがトイレに行ってしまった!そこで、お母さんが代わりにお父さんのカードで会計を済ませた。”

こんなシチュエーション、目にしたことはありませんか?
これの何がいけないの?そう思っている方もいるかもしれませんが、クレジットカードというのは、発行時にカード保有者本人とカード会社との契約で利用が認められるもの。よって、本人以外の人が利用できる契約内容にはなっていないのです。

万が一、家族を含めた他人に預けたクレジットカードが紛失、悪用されてしまった場合は、「①カードにサインをしないままの使用」の場合と同様、盗難・紛失保険の補償対象外となりますので、被害額は自己負担ということになります。

一度紛失してしまえば、カードを利用停止するまでにいくら不正利用されるかは分かりません。被害が大きくならないためにも、自分で発行したクレジットカードは自分のみの利用にとどめておきましょう。

クレジットカード初心者が知っておくべき、危険な行為
③他人に暗証番号を教えてしまう

こちらの場合も同様、自分以外の誰かにクレジットカードの暗証番号がバレて悪用されてしまっても、その損害をカード会社が補償してくれることはありません。
理由はいたって簡単。

盗難・紛失保険の補償対象が、「暗証番号が他人に知られていない場合」に限られているからです。

ということは、自分の不注意ではなく悪意のある人たちに不正に暗証番号を見抜かれ、カードが使われてしまったという場合でも、補償の対象にはならないのです。
そこで、最大限被害を受けないために意識しておきたいのは以下の3つ。

・暗証番号を見えるような場所にメモったりしない
・たとえ家族であっても、暗証番号を教えてはいけない
・すぐに見抜かれそうな暗証番号にしない(生年月日、電話番号など)

※参考:『クレジットカードの暗証番号について知っておきたいこと

クレジットカード初心者が知っておくべき、危険な行為
④分割払いやリボ払いを利用してしまう


お次は、クレジットカードの支払い方法についての注意点です。
先ほども少しご紹介しましたが、クレジットカードには、大きく分けて以下の支払い方法があるのをご存知ですか?

・一括払い(二回払い)
・分割払い
・リボルビング払い(通称「リボ払い」)

一括払いの場合は、支払い金額がそのまま翌月以降に口座から引き落とされるため問題はないのですが、クレジットカード初心者に気をつけて欲しいのが「分割払い」と「リボ払い」です。

両者に共通するのは、「手数料が発生する」ということ。

分割払いとは、1回の買い物で支払った金額を3回、5回というように希望の回数に分けて返済するというシステム。そのため月々の返済額は利用金額と返済回数によって変わります。

リボ払いとは、利用金額から月々返済する金額が決定するというシステム。

どちらの場合も、一括払いに比べて月々の返済額が少なくなるため、カード払いが多かった月なんかは思わず分割払いにしたくなりそうですし、ちょっと高額のカバンや財布が欲しいと思ったときに、毎月返済していけば月々5,000円の負担で済む!なんて軽いノリでリボ払いを選択してしまいそうになります。

しかし、返済額を分割すればするほどなかなか返済残高が減らないという借金地獄に陥ってしまうのです。前回の返済が完済していないのに、新たにクレジットカード決済をしてしまえば、どんどん返済額は増えていく一方。

加えて、分割払いの場合もリボ払いの場合も金利手数料が発生します。特にリボ払いの場合は分割払いよりも高い手数料が発生するため、しっかり返済計画を立て、いつまでに全額いくらを返済しなければならないのか、あらかじめシミュレーションを立てる必要があります。
クレジットカード初心者の方は、カードの仕組みや返済方法を理解できるまでは手数料の発生しない「一括払い」を選択しておくとよいでしょう。

もっと詳しく分割払いやリボ払いについて知りたいという方は、以下の記事に詳しく記載しておりますのでよかったらご覧くださいね。
※参考:『クレジットカードの分割払いまとめ
※参考:『リボ払いを知って、クレジットカードを活用しよう

クレジットカード初心者が知っておくべき、危険な行為
⑤いつ口座から引き落としされるか把握していない


前月(または前々月)の利用金額は、翌月以降の毎回決まった日にちにカード会社から自動で引き落としがされます。

本来であれば、引き落とし日の前日までに確定した金額を銀行口座に入金しておく必要がありますが、残高が不足している場合は、カード会社が返済額を一時的に立て替えてくれ、後日口座から再度引き落とされるという流れになります。

しかし、残高不足の状態が何度も続くと(=延滞)カード会社からの信用を失うことにもなりかねません。特に、ショッピング代や家賃、光熱費など、内訳によって利用金額の引き落とし日が異なる場合もありますので、あらかじめ日程を確認し事前に入金しておく必要があります。
※参考:『クレジットカードの支払を滞納すると信用がなくなる!?

 

初めてクレジットカードを作る方は、どんなカードを持つべき?

初めてクレジットカードを作りたい!そう考えている人にとっての最大の悩みは、「どのクレジットカードにするか?」ということでしょう。
そもそも、初心者向けのクレジットカードがどれなのか、どんな軸でカード会社を選び、どんなサービスが付いているものが自分に合っているかなんて、なかなか判断がつきませんよね。
そこで、今回は初めての方でも安心・安全に使えるというメリットのあるおすすめのクレジットカードを5つ集めてみました。
簡潔に言うと、初心者のクレジットカード選びのポイントは、

・年会費の有無
・カードの付帯サービスやポイントの貯まりやすさ
・審査に通るかどうか

の3つかなあと思っています。
詳しくは、こちらの記事にて紹介しておりますのでクレカ初心者の方は要チェックです!
※参考:『初めてクレジットカードを作る方へおさえておきたいポイントとおすすめのカード5選

おわりに


さて、ここまでクレジットカードの基本から利用する際の注意点まで、いろいろと説明してきましたが、クレジットカードへの印象は変わりましたでしょうか?

何度も言いますが、使い方・仕組みさえ正しく理解できればクレジットカードはあなたの生活をより豊かにしてくれる大変便利な道具になります。

やってはいけない行為、危険な使い方などもご紹介しましたが、これらについては「なぜその利用方法がダメなのか?」「その使い方をした場合、どのような被害に遭うのか」をしっかり頭の中で紐づけておく必要があります。

こちらの記事では、クレジットカードを初めて使いたいという人に向けて、カードの発行方法や初心者が抱く疑問などを詳しく解説していますので、お時間がある際にのぞいてみてください!
【入門ガイド】クレジットカードを初めて使うなら知っておきたい使い方・作り方の基本

これから初めてクレジットカードを作ろうと考えている方はもちろん、すでにクレジットカードを所有しているという方も、もう一度カードの仕組みについてしっかり理解したうえで、充実したクレジットカードライフを送ってくださいね。

▲目次にもどる