クレジットカードのキャンペーン!詳細と活用方法のあれこれ!

目次

クレジットカードのキャンペーンにはどんなものがあるの?

クレジットカードには入会の際にキャンペーンを行っているものが数多くあります。いわゆる入会特典のことを指しており、その内容はさまざまです。多くはショッピングに使えるようなポイントを付与してくれたり、キャッシュバックがあったりするというものですが、他にも商品券やマイルがもらえることもあります。金額はカード会社や行っているキャンペーンの内容、クレジットカードのグレードによって左右されますが、少なくとも4,000円(税抜)や5,000円(税抜)程度相当が期待できます。他にも、年会費がかかるようなクレジットカードの場合は、初年度年会費無料としている所もあります。

このようにキャンペーンの種類や内容の濃さには差がありますが、多くのカード会社は自社のクレジットカードを選んでもらえるように差別化を図っているのです。せっかくクレジットカードを作るのなら、このキャンペーンに乗っかる形で入会したほうがお得になるのは間違いありません。作りたいクレジットカードがキャンペーンを行っているかどうかだけではなく、どのクレジットカードならよりお得になるのかを比較した上で作ってみるというのも1つの方法です。

入会特典をもらうために!それだけで作るのは問題ない?

昨今ではカード会社の競争は非常に厳しく、それによる影響でキャンペーンの内容も充実しています。そのため、クレジットカードが必要なわけではないけれど、入会特典は欲しいと思う方も多いのが現状です。しかし、入会特典をもらうためだけにクレジットカードを作ると問題になるのではないかという考えも働くかもしれません。結論から言ってしまえば、入会特典をもらうことを目的とした入会でも特に問題視されることはないので安心していいです。

カード会社はまずは少しでも多く集客、つまり入会をしてもらうためにキャンペーンを行っているわけですから、それに乗っかる形で入会したとしても審査に影響するわけではありません。入会した後には必ず定期的にクレジットカードを利用しなければならないというわけでもないですから、そこまで気にしなくてもいいですし、意識して積極的に使う必要も特にありません。ただ、多数のキャンペーンを受けたいがために、複数のクレジットカードを短いスパンで作ろうとすると問題視される場合があるので、そこは注意したほうがいいでしょう。信用情報機関に影響がない範囲で、よりお得なキャンペーン内容のものを厳選してクレジットカードを作るようにするとスムーズです。

入会特典目的のカードなら!解約する時期が重要?

入会特典だけを目的としてクレジットカードを発行したのなら、解約する時期は見計らう必要が出てきます。キャンペーンを受け取りさえすれば、クレジットカードは使わないのだからすぐにでも解約したいという考えに至りがちなものですが、少し待ったほうが賢明と言えます。なぜなら、せっかく審査を行ってクレジットカードを発行したにも関わらず、それを全く利用することもなく、短期間で解約されてしまうと、カード会社からの印象は非常に悪くなってしまうためです。

いくらお客様となる入会者がお得になるようにキャンペーンを行っているとは言っても、その目的はあくまで集客効果を高めるためです。つまり、カード会社側としては入会を機に利益を得られるように、費用をかけてキャンペーンを開催しているのです。例えば、20,000円(税抜)分のポイント付与というキャンペーンを行っているのなら、同じく20,000円(税抜)、あるいはそれ以上の金額をカード会社側がそのまま負担しているということになります。つまり、特典だけ受け取って即解約となるとカード会社側が損をするだけになってしまうのです。特に使う機会がなかったとしても解約する時期としては最低でも入会から半年以上が経過してからが望ましいですね。

入会特典目的のカードなら!解約前に受け取り状況をチェック!

キャンペーンを受け取るためにクレジットカードを発行し、入会をしたのなら、その入会特典をきちんと受け取れているかどうかの確認は必要不可欠です。入会さえすれば、自動的にすぐにキャッシュバックが行われる、あるいはキャンペーン内容が適用されるということもありますが、そうではないクレジットカードもあります。特典を受け取るためには提示された条件や一定の契約期間を満たさない限りはできないということもありますし、申告しないともらえないというケースも考えられます。

クレジットカードの解約を考えているのなら、入会特典を受け取らずにそのまま解約してしまうのは非常にもったいないです。特に、キャンペーン目的で発行をしたのであれば、入会した意味がまるでなくなってしまいますから、確認を怠らないようにしましょう。お得に解約をするためには、翌年の年会費が発生、請求される前に受け取れるのが理想的です。クレジットカードを保有している限りは、特典を受け取れる権利は喪失していないですから、きちんともらった上で解約をするようにしましょう。また、受け取れる期間が予め定められている場合も考えられますから、できれば解約前ではなく、入会の時点ですぐに確認して受け取るようにするのがベストです。

無駄のない状況で解約を!ポイント喪失はもったいない!?

すぐに解約をしない、特典を受け取ってから解約をするという、この2つの条件を満たすことはキャンペーン目的の入会をした場合は非常に重要です。しかし、他にも忘れてはならないものがあります。それは、カードに付与されているポイント残高の状況です。特に、クレジットカードの入会特典として、数千や数万単位のポイントを付与された場合は、使わないままにするのは非常にもったいないと言えます。ポイントはあくまでもクレジットカードに付与されているものですから、そのカードを解約すると、当然ながらポイントも喪失、つまり0になってしまうので注意です。

クレジットカードに付与されているポイント残高が残っているようであれば、それを全部、あるいは殆どを使ってから解約したほうがお得になります。マイルが貯まるクレジットカードの場合も同様で、マイルが残っているようであればなるべく使ったほうがいいですね。入会特典を受け取っただけではなく、クレジットカードを普通に利用していたのであれば、ショッピングの際にもポイントは発生しています。特典だけではなく、発生したポイントについても、チェックは怠らないようにしましょう。カード会社や公式のウェブサイトで情報を照会すれば、ポイントやマイルの残高もすぐに確認できます。解約を考えているのなら、その状況を見た上で行うようにすれば損はしないで済みます。

再入会は受け取れない?新規入会のみなの?

各クレジットカード会社は入会特典のキャンペーンを積極的に開催していますが、その殆どは新規入会に限られます。再入会の場合は受け取れないものとして認識しておいたほうがいいです。つまり、同じクレジットカード、同じ内容のキャンペーンを2度や3度に渡って受け取ることはできません。ただ、あくまでも再入会の場合ですから、過去に申し込みをしたものの審査に落ちてしまったという場合には、新規入会の対象になりますので安心できます。

後になって魅力的なキャンペーンが新たに開催されたとしても、新規入会特典である限りは再入会しようと受け取ることはできません。また、入会と解約を繰り返すのはカード会社からのイメージが悪くなってしまうため、できる限り避けましょう。少しでも多くの入会特典を受け取りたいのであれば、複数のクレジットカードを取得するほうが賢明な手段です。しかし、入会特典をいかに多く受け取れるかではなく、カード会社に悪印象を与えないためにはどうすればいいのかを優先して考えるべきだということは忘れてはなりません。クレジットカードの発行状況や利用履歴は信用情報機関に登録されていきますし、今後もスムーズに新規入会や利用ができるようにするためにも念頭に置くようにしましょう。

インターネット入会のみの特典も!細かくチェックしよう!

商業施設や銀行などに足を運ぶと、クレジットカードの入会申し込みカウンターが設置されていたり、積極的に勧誘を行ったりしています。街頭でのキャンペーンとして、入会特典の宣伝を行っている場合もありますが、具体的な特典内容が不明瞭であったり、本当にお得なのかがわからなかったりするものです。さらに、普通に公式パンフレットの入会申込書から申し込みをする場合は、入会特典すらない場合もありますから注意しましょう。

一方で、インターネットによる入会のみで行われているキャンペーンは数多くあります。特典内容についても具体的に明記されていますし、誤解や行き違いを避けて入会することが可能です。また、インターネットによる入会特典の場合は、店頭や街頭で行われているキャンペーンよりも内容が充実しているケースが多いのが特徴になります。数千円や数万円単位の損得が生じる可能性も十分にありますから、細かくチェックするようにしましょう。さらに、インターネットであれば、複数のクレジットカードやそのキャンペーンの内容を簡単に比較することができますから、よりお得なクレジットカードを見つけるのもそう難しくはないというメリットもあります。

開催されやすい時がある!?入会するのに最適な時期はいつ?

多くのクレジットカード会社がキャンペーンを積極的に行っていると前述しましたが、その競争が激化しているかどうかには波があります。つまり、時期によってはお得な入会特典を受けられないのです。しかし、逆に言えば、タイミングさえきちんと見極めて入会をするように心掛ければ、より質の高い、充実した内容の入会特典を受けられるということになります。新規入会特典はクレジットカード毎にたった一度しか受けることができませんから、得をしたいのなら、この時期をしっかりと見極めるようにすべきだと言えます。

具体的な時期としては、3月や4月がベストになります。この時期は、卒業シーズンがあり、同時に新社会人が増えるので、カード会社としては新規入会者を獲得する絶好のチャンスなのです。そのため、入会したくなるような魅力的な内容のキャンペーンにしたり、他社との差別化を図るために力を入れたりするカード会社が増えます。それに乗っかる形でクレジットカードを発行すれば、よりお得な入会特典を受けることが可能です。他の時期としては、多くの社会人がボーナスを受け取れる年末を見越した10月や11月頃も狙い目になります。クレジットカードをすぐにでも作りたいといった事情がない限りは、よりお得なキャンペーンを受けやすい、これらの時期に申し込みを行うようにするのがベストです。

▲目次にもどる