目次

アメリカンエキスプレスカードってどんなブランド?その魅力とは

american-express-logo

アメリカンエキスプレスカードは、アメリカで生まれたクレジットカードブランドです。世界5大国際ブランドのうちのひとつで、アメックスという愛称で親しまれています。ブラックカードを発行していることから、非常にステータスの高い国際ブランドとされており、このカードを持っているだけで「社会的地位がある人」という印象を持たれるほどです。

アメリカンエキスプレスカードは、年会費が12,960円と決して安くはありませんが、この価格に「ステータスの高さ」を感じることができるのです。同時に、提供されるサービスの質、種類、使いやすさが魅力的なことから、年会費をデメリットと捉えている方はいないようです。

まず、国内外旅行に必要なチケットも電話をすれば、すべて手配してくれますし、出張の際に利用するホテルも割引サービスが受けられます。また、海外によく行かれる方であれば、その魅力を大きく実感することができるでしょう。空港ラウンジの無料利用、荷物の無料配送など、非常に便利で嬉しいサービスが充実しています。他にも、マイルの貯めやすさ、付帯される保険が手厚いことも大きなポイントです。

抜群の知名度はここにアリ!アメリカンエキスプレスカードの歴史

アメリカン・エキスプレスは、クレジットカードで有名ですが、1850年に荷馬車で高級貨物を運ぶ「運送業者」として事業を開始させています。1882年に世界で初めてとなる郵便為替業務をスタートさせ、1891年には世界で2番目となるトラベラーズチェックを発行しました。それをきっかけに世界的な企業へと発展し、1954年に日本支社が開設されました。

1958年には、クレジットカード事業へ参入し、プラスチック製のクレジットカードをアメリカとカナダで発行します。それが現在に繋がる「アメリカンエキスプレスカード」なのです。また、1974年には日本円のトラベラーズチェックを、1980年には日本で最初のゴールドカードを発行しました。アメリカン・エキスプレスは、世界中でクレジットカードを発行する大企業へと成長し、カードもプラチナやブラックと種類も増えていきました。そして、2000年には、他クレジットカード会社との業務提携を発表し、より多くの加盟店でカード利用が可能になりました。

現在も、クレジットカード事業、金融事業、保険事業において事業を展開し、世界が認めるステータスの高いブランドして支持され続けています。抜群の知名度を誇ることができるのも、この歴史があるからと言えるでしょう。

4つの基準をクリアしよう!アメリカン・エキスプレスカードの審査

アメリカンエキスプレスカードの審査は、比較的厳しいと言われています。というのも、審査基準の中に現在の仕事状況や年収だけでなく、預金状態や投資状況が含まれているからです。しかし、それはゴールドやプラチナカードのことであり、一般的なグリーンカードであれば、審査もクリアしやすいと言えるでしょう。

まず、年齢が20才以上であること、日本国内に定住所を持つこと、日本国内で定職・定収入を持つこと、他のクレジットやローンで延滞が無いことの4つです。正社員として3年以上働いていれば、審査に通る可能性は高いと言われています。グリーンカードで実績を作り、ゴールドカードへとランクアップするのが理想でしょう。

▲目次にもどる