マイルに関する基礎知識と高還元率でマイルが貯まるクレジットカード

目次

マイルが貯まる!お得なクレジットカードとは?

クレジットカードにもいろいろな特徴や特典があり、どれを選ぶか悩んでしまう人も多いでしょう。

自動車の利用頻度が高い方にオススメしたいのが、ガソリンスタンドで使えるカードです。ガソリンスタンドで有名マイルが貯まるクレジットカードは、ガソリンを使った分だけポイントが貯まり、次回のガソリン代やエンジンオイル、LPガスの料金が安くなるという特典がついていることも多いカードです。このポイントはガソリン代などの値引きに使用するだけではなく、多様なアイテムやサービスと交換することができるケースが多く見られます。

交換先の1つとして、「マイル」があることがあります。つまり、ガソリン代で貯めたポイントを各航空会社のマイレージサービスのマイルと交換することができるのです。車で移動したポイントで飛行機に乗ることができるというのは、非常にお得なことですね。

もちろん、ガソリンスタンドのカード以外でも、貯まったポイントをマイルに交換できるサービスを行っているものは多くあります。たくさんのカードをお持ちの方であれば、それぞれのカードで貯めたポイントをマイルに交換することで、集めて大きく使うことも可能になります。

26-2

今さら聞けないけど・・・「マイル」ってなに?

CMなどでも「マイル」というフレーズを耳にする機会が増えましたよね。しかし、そもそも「マイル」とは何でしょうか?

お店で買い物をする際、「ポイントカードをお持ちですか?」と尋ねられることがありますよね。わかりやすく言えば「マイル」は航空会社が発行しているポイントのようなものです。「マイル」とは元々アメリカなどを中心に使用されていた距離の単位です。(1マイルは約1609.344メートル)それが転じて、一定の航空距離を利用した場合に貯まるポイントという意味で使用されています。
この他に「マイレージ」という言葉も存在しますが、これはマイルと同じ意味の言葉と捉えてOKです。

日本における代表的なマイルの種類は、みなさんもご存知の通り2種類あります。
・JALマイル(正式名称:JALマイレージバンク)
・ANAマイル(正式名称:ANAマイレージクラブ)

マイレージプログラムの加入方法

マイレージプログラムに加入する方法は、いくつかあります。1つ目は、自宅にてパソコンやスマートフォン経由で各マイレージの公式サイトにアクセスし申込みをする方法。2つ目は、ANAやJALの飛行機に搭乗している際に手続きを済ませる方法です。そしてもちろん、加入したい航空会社のクレジットカードを発行することでもマイレージプログラムに加入することができます。
初めてマイルを貯めるという方は、各航空会社が発行しているスタンダードクラスのクレジットカードを作るといいでしょう。

26-3

マイルが貯まると何がお得なの?

航空機を良く利用する人、あまり利用しない人でお得に感じるポイントは変わってくるでしょう。
まず航空機を良く利用する人にとって魅力的な点は、エコノミークラスからビジネスクラスやファーストクラスにアップグレードできることでしょう。多くの人にとって普段なかなか利用することのできないファーストクラスで目的地まで行くことができれば、とても優雅な旅となり、それだけでテンションが上がってしまいますよね。

もちろん航空機をあまり利用しない方にとっても、アップグレードは魅力の1つです。実は、航空機をたびたび利用する方であっても、アップグレードまでのマイルを貯めることは簡単ではありません。しかし、普段からクレジットカードを利用してポイントを貯めていればアップグレードまでの距離はぐんと縮まります。つまり、航空機をあまり利用しない人であっても、その分クレジットカードを利用していれば、アップグレードできる可能性は高まるというわけです。周囲の人から「あまり飛行機に乗らない人なのに、なんでファーストクラスに乗れるんだろう。お金に余裕があるのかな」と不思議がられるかもしれません。

加えて航空機をあまり利用しない人にとって魅力的なのは、「タダで飛行機に乗れる!」ことでしょう。旅行で航空機代を浮かせることができれば、その分ホテル代や食事代に回すことができますよね。このように航空機をあまり利用しない人にとっても、マイルを貯めるメリットは大いにあります。

26-4

お得なマイルの貯め方!クレジットカードを選ぶ際のヒント

各航空会社のマイレージサービスと提携しており、クレジットカードの使用でマイルを貯めることができるカードはいろいろあります。では、この中から自分に合ったカードや、よりお得なカードを選ぶにはどうしたらいいのでしょうか?
まず、そのクレジットカードを発行している会社をどれだけ日ごろから利用しているかが重要なポイントとなります。つまり、最初にお話したように日常的に自動車の利用頻度が高い方は、ガソリンスタンドのカードを利用した方がお得といえるでしょう。

次に、移行レートや手数料がカギとなります。ポイントをマイルに移行する際、10%程度の手数料が必要になることがあるのです。ゴールドカードであれば、手数料が無料になるケースもあります。これは年会費にその分のお金が組み込まれているからです。年会費が毎年必要となりますが、その分、貯まるポイントが多かったり、海外でお得に使うことができたり、旅行中に怪我をした場合に保険金を支払ってもらったりすることができます。

手数料が無料のクレジットカードもあることを考えると、年会費を支払うことは勿体ないようにも思えます。しかし、ライフスタイルによっては年会費が発生するカードの方が結果的にお得になるケースもありますので、要チェックです。ポイントやマイルは貯めようと思って貯めるものでなく、気づいたら貯まっていたという方がほとんどでしょう。クレジットカードがなければ無駄にしてしまうポイントですから、クレジットカードを利用して有効に活用してください。あなたに合ったクレジットカードを選んでくださいね。

▲目次にもどる