三井住友カードのスタンダードカード

日本で最初にVISAブランドのカードを発行した、老舗のクレジットカード会社三井住友カードのスタンダードなカード。それが「三井住友VISAクラシックカード」です。三井住友VISAブランドの一般カードとして知名度がある存在と言えるでしょう。

初年度の年会費は無料ですが、2年目以降の年会費は1350円(税込み)です。「一般カードなのに年会費がかかる……」いう点から、検討の候補に上がらなかった方もいるかもしれませんが、案ずるなかれ。2年目以降の年会費も無料になる方法もあります。

一つは、「マイ・ペイすリボ」を利用すること。「マイ・ペイすリボ」は、三井住友VISAカードのリボ払いの仕組み、。このマイ・ペイすリボに登録した上で、年に一度でもカードを使えば、翌年度の「三井住友VISAクラシックカード」の年会費は無料になります。このマイ・ペイすリボ、初回はリボ払いの手数料がかかりません。ですので、毎月のリボ払いの支払額をクレジットカードの限度額と同じ額に設定すれば、リボ払いであっても、実質は一括払いになります。リボ払いの高額な手数料を発生させずに、「三井住友VISAクラシックカード」の年会費を無料にできるのです。もう一つ、年会費を無料にするには、年間の利用額が300万円を超えること。すると、翌年の年会費は無料になります。ちなみに、年間の利用額が100万円以上に成ると翌年の年会費は半額に。とはいえ、年間の利用額が300万円を超える場合は「三井住友VISAプラチナカード」などを利用した方がお得を享受できる可能性は高いかもしれません。

iDやApplePayなど各種電子マネーに対応

「三井住友VISAクラシックカード」は電子マネーへの対応もバッチリ。電子マネーとして「iD」「WAON」「PiTaPa」が利用できます。「WAON」は、イオンでの買い物がお得、毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」としてWAONで会計すると5%OFFになるほか、5日・15日・25日はイオングループの「お客さまわくわくデー」で、WAONポイントが2倍になります。「お客さまわくわくデー」はイオングループ店舗での実施で、イオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどが対象店舗です。

電子マネーで使い勝手がよいのは「iD」。Suicaなどに代表される交通系の電子マネーではチャージが必須ですが、「iD」はピッとかざすだけで決済可能。チャージの必要性がないので「三井住友VISAクラシックカード」を持ち、かざすだけで利用ができるのです。各種コンビニやスーパーマーケット、ファーストフード店やドラッグストアでも利用ができるのでコインレスな生活を実感できるはずです。

「三井住友VISAクラシックカード」は、Apple社が提供する決済サービス「Apple Pay」にも対応しています。iPhone7や / 7 Plus、Apple Watch Series 2以降のApple製品で使えるようになっています。おサイフケータイやモバイルSuicaと同じように、電車やバス、iD、QUICPayの店舗で、利用できます。紐付けるクレジットカードを「三井住友VISAクラシックカード」にすれば、財布やカードを持たずにiPhoneだけ持っていれば利用が可能。「ANAスキップサービス」にも対応しており、iPhoneでANAの飛行機に搭乗することができます。 iPhoneに「FeliCa」の読み取り機を搭載し、信号を交信することで決済するので、FeLiCa対応の読み取り機がある店舗や自販機、改札などで利用可能なのです。

ポイントプログラムも充実、「ポイントUPモール」でさらに還元が

「三井住友VISAクラシックカード」にはポイントプログラムもあります。それが「ワールドプレゼント」。VISA加盟店で「三井住友VISAクラシックカード」 を利用すると、1,000円(税込)の利用につき、ワールドプレゼントポイントが1ポイント付与されます。ワールドプレゼントポイント1ポイント=5円相当になるので、ポイント還元率は0.5%です。

「マイ・ペイすリボ」を利用して、リボ払いの月は、ポイント付与数が通常の2倍になります。ワールドプレゼントには、年間の利用額に応じたポイントボーナスのプレゼントや、次年度のポイント還元率がアップするといった特典も用意されています。ポイントボーナスの還元率は、利用額が300万円以上で0.65%、100万円以上300万円未満で0.575%、50万円以上100万円未満で0.55%となっています。

ネットショッピングでは、三井住友VISAカードが運営する「ポイントUPモール」を経由して買い物をすればさらに還元率がアップします。「ポイントUPモール」にはAmazon、楽天、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネットなどがあります。使い方は簡単、「ポイントUPモール」を経由して各種ショッピングサイトで買い物をするだけ。2倍(1.0%)〜最大20倍(10%)ものポイントを獲得できます。

来店前にエントリーするだけでポイントアップ「ココイコ!」

還元率がアップするのはネットショッピングだけではありません。百貨店や商業施設などの実店舗でもポイント付与やキャッシュバックを受けられるポイントサイト「ココイコ!」もあります。実際に店舗を訪れる前に「ココイコ!」で行き先のお店にエントリー、あとはお店で「三井住友VISAクラシックカード」を利用すれば、もらえるポイントが2倍以上になります。よくいくお店が決まっている人にとっては、還元率を上げる大きなチャンス。

カードの利用状況やポイントの状況を知るならば「Vpassアプリ」を使うと便利。「Vpassアプリ」は三井住友カードの公式アプリ。アプリをダウンロードすれば状況が一目でわかるようになっています。「三井住友VISAクラシックカード」は様々な人にとってメリットのあるクレジットカードです。