せっかくクレジットカードを使うならばポイントをお得に貯めたいと思う人は多いのでなないでしょうか。今回はお得にクレジットカードのポイントを貯める方法について解説していきます。

そもそもクレジットカードのポイントって何?

クレジットカードは後払いで買い物ができるという点が最大の特徴でしょう。しかし、それ以外にもさまざまな機能や特典があります。その1つとしてポイントサービスがあげられます。クレジットカードのポイントとは、カードの利用金額に応じて付与される経済的な価値があるものです。カード払いで買い物をしたりリボ払いなど特定のサービスを利用したりすることで付与されます。

ポイントは貯めていくことができ、一定以上のポイントが貯まるとさまざまなサービスと交換できるメリットがあります。ポイント還元率や利用できるサービスはクレジットカード会社によって違いますので、利用しているクレジットカード会社のポイントサービスについてはよく調べておくことをおすすめします。ポイントを貯めて利用することでクレジットカードをより賢く活用できるようになるはずです。(※1)

効率的なポイントの貯め方1.生活費をクレジットカード決済に

クレジットカードのポイントは貯まれば貯まるほどお得なサービスと交換できますので、効率的にポイントを貯める方法を知っておく必要があるでしょう。効率的な貯め方は主に5つあります。1つ目は生活費のうちクレジットカード払いにできるものをできるだけカード払いにすることです。ポイントを貯めるためにはカードの利用実績を増やすことが近道です。「こんなものもクレジットカード払いにできるんだ」と意外に感じる支払いにも使えるケースがありますので何に使えるかを研究することが効率的にポイントを貯めることにつながります。

特に毎月かかる生活費についてクレジットカード払いにすることで、確実に利用実績を稼ぐことができます。携帯電話の通信料や水道光熱費などの公共料金の支払い、保険料の支払い、さらには税金や社会保険料の支払いにもクレジットカードは使えます。毎月支払っている生活費でクレジットカード払いに変更できるものを洗い出してカード払いにすることで確実にポイントが貯まるようになるでしょう。(※2)

効率的なポイントの貯め方2.利用頻度の高い店で作る

効率的にポイントを貯める方法の2つ目は、利用頻度の高い店で使えるクレジットカードを作ることです。利用頻度の高い店の例としては、日常的に利用する大型スーパーやショッピングモール、百貨店などがあげられます。こういった店は、その店独自のクレジットカードを発行している場合が多いです。そういったクレジットカードを作って利用することによって効率的にポイントを稼ぐことができます。

お店独自のクレジットカードを作った場合、そのお店で買い物をした場合のポイント還元率が高くなるケースが多い傾向にあります。そのため、頻繁に利用するお店のクレジットカードを作り、買い物をする都度「どのカード利用すると一番還元率か高くなるだろう」と判断したうえで利用するカードを選ぶことをおすすめします。

効率的なポイントの貯め方3.ポイントを貯める方法が複数あるカードを

効率的にポイントを貯める方法の3つ目は、ポイントの貯め方が複数あるクレジットカードを作ることです。例えば、Tポイントカードを持っている人はクレジットカードで支払いをするとクレジットカードのポイントが貯まるだけでなく、Tポイントカードのポイントも貯まっていくことになります。一石二鳥でポイントが貯まりますのでおすすめです。

クレジットカード以外のポイントが貯まるものとしては、楽天ポイントやpontaポイントなどもあげられます。楽天のサイトでネットショッピングをしてクレジットカード払いにするとクレジットカードポイントだけでなく楽天ポイントも付与されます。pontaも同様です。ポイントを効率的に貯めたいと考えている人は、この方法を積極的に活用してみましょう。

効率的なポイントの貯め方4.有効期限のないポイントサービス

効率的なポイントの貯め方の4つ目は、有効期限がないポイントサービスを行っているカードを作ることです。せっかくクレジットカードのポイントが貯まっても、有効期限があるために利用したいサービスに必要なポイントが貯められないというケースもあります。また、せっかく貯めたポイントの有効期限を意識していなかったためにポイントが失効してしまうこともありえます。短期間で多額のクレジット購入をする人はあまり問題ありませんが、そうでない人は有効期限に気をつける必要があるでしょう。

期限切れなどのデメリットを解消するためには、有効期限がないポイントサービスを実施しているカードを選択するのが得策です。「永久不滅ポイント」などと銘打って有効期限がないポイントサービスを訴求しているクレジットカードもあります。また、有効期限があるクレジットカードでも、購入実績を積み重ねてゴールド、プラチナなどにグレードが上がると有効期限が長くなるケースもあります。有効期限を意識してカードを作ることをおすすめします。

効率的なポイントの貯め方5.ポイント合算ができるカード

効率的にクレジットカードポイントを貯める5つ目の方法は、ポイント合算ができるカードを選ぶことです。クレジットカードの種類が違ってもポイントを合算したうえでサービスを利用できる場合があります。クレジットカードを複数持つ場合は、ポイント合算ができるかどうかで2枚目以降のクレジットカードを選ぶことも大切でしょう。

ポイント合算ができるクレジットカードとしては、セゾンカードとパルコカードがあげられます。この2つのカードは券面のデザインや名称は違いますが、同じ系列のクレジットカードですのでポイント合算が可能です。セゾンカードやパルコカードはポイントの有効期限がなく永久不滅です。効率的にポイントを貯めるためにはできるだけ早く多くのポイントを貯めることが必要です。クレジットカードを作る場合はポイント合算ができるかどうかもチェックしてみましょう。

効率的に貯めてポイント還元で得しちゃおう!

クレジットカードはポイントを貯めてサービスを利用する楽しさがあります。その楽しさを最大化するためには効率的にポイントを貯める必要があります。効率的に貯める方法としては、生活費をカード払いにしたりよく利用する店のカードを作ったりするのがおすすめです。また、別のポイントがいっしょに貯まるカードやポイント合算ができるカードを選ぶことも大切でしょう。さらに有効期限が長い、もしくは有効期限の設定がないポイントサービスを行っているカード会社でカードを作ることも有効な方法です。

ポイントサービスの仕組みをよく研究したうえでクレジットカードを作り、賢くポイントを貯めて希望するサービスを利用しましょう。