便利に使える電子マネー!Edy搭載のクレジットカード

目次

Edyについての基礎知識を確認!

Edyとは、楽天Edy株式会社が運営するプリペイド型電子マネーのことです。2012年6月1日に「楽天Edy」と改名されました。楽天Edyはプリペイド形式の電子マネーなので、前もってチャージしておいた金額の範囲内で買い物などを楽しむことができます。楽天Edyで支払いが可能なのは、加盟店での買い物や自動販売機、インターネットショッピングの決済など様々です。

大手コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどでも使用可能なので、日常生活の中で便利に使用することができます。決済時の「シャリーン」という音が特徴的です。あらかじめチャージしておかないと残高不足で決済できないこともありますが、その際は現金で支払うようにしましょう。
※参考:『セブンイレブンなどで使える電子マネー「nanaco」対応のクレジットカード

34-2

Edyを利用する3つのメリット

楽天Edyを利用することで、いくつかのメリットがあります。1つ目は、お会計がスムーズになることです。楽天Edy加盟店のレジでEdyを使用する旨を伝え、端末にEdyカードをタッチするだけで支払いが完了します。会計時にバッグからお財布を出して小銭を探すという手間が省けて、非常に便利です。お財布の中が、小銭だらけにならないのも利点だと思います。いつもお財布の中が小銭だらけで重い方におすすめです。

2つ目のメリットは、楽天Edyは他の電子マネーに比べて加盟店が多い点です。大手コンビニエンスストア・スーパー・ファミレスなどの支払いに利用することができ、普通のクレジットカードと同じような感覚で持ち歩くことができます。また楽天Edy支払いに対応したネットショップも多く、ネット決済でも便利に使えます。専用のリーダーが必要になりますが、頻繁にネットショッピングをする方には便利でしょう。

3つ目のメリットは、使用する毎にポイントが貯まることです。しかも、貯めることができるポイントは様々あります。貯めたいポイントにより設定が異なりますが、自分がよく使うポイントを選択できるのは魅力的ですよね。
※参考:『WAONをお得に利用できる!?WAON搭載のクレジットカードとは?

34-3

Edyにクレジット機能追加でさらに便利に!

紹介してきたように、楽天Edyカードはプリペイド形式の電子マネーです。チャージした分だけしか使用できないので使いすぎることがありませんし、紛失した際のことを考えてもクレジットカードより気軽に持つことができます。このような利点を重視する方は、楽天Edyカード単体でも十分だと考えられますが、もう少し便利に使いたいという方にはEdy機能つきのクレジットカードがおすすめです。

Edy機能つきのクレジットカードとは、通常のクレジットカードに楽天Edyカードの機能がプラスされたものになります。1枚で、2枚分の役割を果たしてくれる便利なカードです。現在、Edy機能つきのクレジットカードは複数の会社から発行されています。対応しているカードの表面、もしくは裏面に「楽天Edy」というロゴが入っているので、お手持ちのものをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Edy機能つきのクレジットカードを持つ利点のひとつは、本来なら2枚持たなくてはいけないものが1枚で済むというところです。1枚で2つの役割を果たしてくれるので非常に便利です。コンビニなどでの買い物はEdyでお支払い、大きな買い物はクレジット機能でお支払いというように使い分けることも可能になります。クレジットカードより楽天Edyのほうが、その場ですばやく決済できるので普段のちょっとした買い物はEdyで支払うほうが便利だと言えるでしょう。

Edy機能つきのクレジットカードの利点は、それだけではありません。カードの中には、Edyチャージ時や利用時に、クレジットカードのポイントも一緒に貯まるものもあります。ふだんよくEdyを利用する方であれば、とても大きなメリットです。どれくらいのポイントが貯まるかは、各クレジットカードによって異なるので、Edy利用が多い方はクレジットカード選びの重要なになるでしょう。Edy利用にポイントが付かないクレジットカードは意外と多いので、よく比較することをおすすめします。いつもどのようなものにEdyを使っているかを思い出して、ぜひ最もお得になるクレジットカードを選びましょう。
※参考:『SUICAを便利に使える!SUICA搭載のクレジットカードについて解説

▲目次にもどる